ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

乾燥生姜が


夏の冷え性や乾燥、お肌にもよいそうなので


さっそく作ってみました。

スライスした生姜を天日干しに~~~

P_20160805_091204.jpg

すると、さすが真夏の日差し!

あっという間にこんな状態に。

カラカラになるまで乾燥させたら完成です。

P_20160805_143321.jpg

薄くて小さいカケラを選んで食べてみましたが


めちゃくちゃ辛い!!!



お菓子感覚でつまむ…というよりも



紅茶やお味噌汁などに入れたほうがよさそうです。



もう試した?NHKで実証されたウルトラしょうがのポカポカ&美肌効果

http://by-s.me/article/212031169030485641

今年は梅干は漬けられませんでしたが、

赤しそは入手できたので、

塩漬けにして、天日干し。

P_20160719_161838_1.jpg 

赤しその自家製ふりかけを作りました(^-^)/

粉末にすれば、胃腸にやさしくなるのでうれしいですね。
インドからお取り寄せした

アーユルヴェーダの商品が届いていました。


アーユルヴェーダ商品



写真上がシャタバリ(アスパラガスの一種)、


女性特有の病気や更年期障害を軽減する効果が期待されます。


瓶はグルカント(バラの砂糖漬け)です。


身体にこもった熱をクールダウンする効果が期待されます。


ワタシには夏の必須アイテム。


写真下は日本で購入した、ホーリーバジルティー。


免疫力が上がる効果が期待されます。


スパイスとハーブの力で、身体が元気になりますように~。

南インド料理店の「ミールス」(meals、カレー定食)をいただきました。

 
南インド料理 NAMASKAR(ナマスカール)
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14058054/

ミールス

店員さんに、

アーユルヴェーダを勉強しています、と伝えたら

南インドのガイドブックとか、

アーユルヴェーダのビジュアルブックとか、

ご親切に、いろいろと持ってきてくれました。

ベジタリアンが多い南インド、消化にやさしいカレーです

今年は梅干も、らっきょうも

漬けるタイミングを逃してしまったけど

(申年の梅、作りたかった~)


赤しそジュース

かろうじて、赤しそジュースは作れました。

クエン酸たっぷり、酸っぱくて甘くて、旨いっす。

(梅雨明けまだだけど)

猛暑の夏、元気に乗りきろー。