ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

退院後、一週間が経ちました。
腸閉塞から復活して養生の日々を過ごしていますが、
寝込んでいるワケではなく、むしろ主治医からは、
腸の動きを活性化するためにも

「積極的に歩け!」

と云われているので、できるだけ毎日ウォーキングする
ようにしています。

週末は、ツレが気分転換にと地元のまつりに連れて
いってくれました。リハビリも兼ねて行ってきましたが、
満開のトンネルがとても綺麗でしたよ~~~♪

花見会場にて
続きを読む
テーマ:わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪ - ジャンル:ブログ
「厄除元三大師大祭(だるま市)」(東京・深大寺)へ
初めて行ってきました。

●厄除元三大師大祭・だるま市について
●深大寺

江戸時代から続くお祭りだそうで、人混みが物凄かったです!
関東近郊の車のナンバー(群馬や埼玉など)も多く、
駐車場は満杯、バスも臨時便が出ているほどの賑わいでした。

参道

さて、だるまですが、よくよく見ると表情が違いました。
りりしかったり、ちょっと気が抜けていたり(笑)。
だるまは定番の赤以外にも、風水に合わせてピンク、黄色、
金色、緑色、青色などがあり、意味がそれぞれ異なります。
また驚いたのが、だるまの値段って決まってないんですね!
同じ大きさなのに、屋台によってバラバラで売り子さんとの
駆け引きが楽しかったです。

だるま、ごっちゃり

こんなだるまもありました。
右が「2010FIFAワールドカップ必勝だるま」、
左が「阪神タイガースだるま」。

こんなダルマも

さて、お目当てのだるまをゲットしたら次に向かうのは…
続きを読む
テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行
Y150で、個人的に興味深かったのは「dream ship」と
「アースバルーン」のエリア。

惑星写真

1609年、ガリレオ・ガリレイが望遠鏡で宇宙を観察
してから400年目にあたる今年は「世界天文年」とのこと。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)が協力展示したブースには
今をときめく宇宙飛行士・若田光一さんのビデオメッセージが
流れ、RVT(再使用型ロケット実験機)というロケット、火星や
土星、月や太陽などの惑星写真が展示されていました。

ロケット

同じく宇宙飛行士・向井千秋さんが監修された「アース
バルーン」は白い風船をスクリーンに見立て、環境保護を
訴える内容でした。BGMには童謡「ふるさと」が流れ、
絵本っぽく仕上がっており、何とも不思議な作品でした。
改めてワタシたちの惑星、地球が碧い星であることを再認識します。
ワタシたちが「地球人」であるということも、ね。
テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報
横浜開国博Y150に行ってきました~~~!

y150
続きを読む
テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報
「海のエジプト展」を観に行きました。

●海のエジプト展

1990年代にフランス海洋考古学研究者、欧州海洋
考古学研究所所長フランク・ゴディオ氏により
発見された、古代アレクサンドリアの海中遺跡。
「海のエジプト展」として世界中を巡回展示、
現在、パシフィコ横浜で展示されています。

海エプいろいろ

古代アレクサンドリアは、女王クレオパトラ(クレオパトラ7世)が
愛した街。「学問のコスモポリス」とも呼ばれています。

主な施設は王立図書館と、付属された国際学術研究所
(ムーセイオン)。蔵書は当時としては世界最大で、
約70万冊あったとも伝えられています。

姉妹図書館がいくつも併設され、世界中から有能な科学者や
文学者が集まり、数学や幾何学、医学、天文学、占星術などが
研究され、最先端の情報が発信されました。
大天才アルキメデスも、この街と関わりがあったんですね~。
他にもホテルや、植物園や動物園などが併設され、大変賑わった
港町だったそうです。

テレビもインターネットもなかった時代、人々は本に刺激を
求めました(と云っても紙がない時代なので、パピルスや
粘土板が主流でしたが)。
女王クレオパトラもまた本を愛し、その知性を磨くために、
古代アレクサンドリア王立図書館で一生懸命勉強した
と伝えられています。

余談ですが、古代世界七不思議の一つである「ファロス大灯台」も
また、古代アレクサンドリアにありました。
世界最初の超高層ビルとして大変有名なので、ご存知の方も
多いと思います。大地震で崩れるまでは約900年近くも
灯台として現役で可動していた、と云いますから驚きです。

●古代アレクサンドリア探訪 学問のコスモポリス
●ファロス大灯台

古文書の中でしか語られなかった世界が、水中遺跡発見と
同時に、真実となりました。古代文明にロマンを感じるワタシと
しましては、見逃せないイベントで~~~す!
続きを読む
テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報