ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の出来事ですが、買ったばかりの掃除機の
コンセントがこんな状態になっちゃいました…。

コンセント

自分の不注意ですが、掃除機のコンセントが
差し込まれたまま、気付いたら本体がうっかり倒れてまして
コンセントが「グニャリ」と…。
電源を差し込めなくなってしまったんですううう~。

…ウガガガガーーーーン!

ショック!!!


でも、ワタクシ転んでもタダでは起きませんよっ。

掃除機だけをかけても、いまいち掃除しきれてない
ような気がしたので、これを機に、方法を変えて
みよう!と思い立ちました。

我が家では、ツレの主治医から埃やダニ・カビに弱い
アレルギー体質の彼のために、拭き掃除を徹底する
ように生活指導されてます。そこで、水拭きではなく、
塩水で部屋の拭き掃除を始めてみました。
続きを読む
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
ツレご機嫌

ツレが一人で石階段を歩いていたら…

ベリッ!!!

普通に歩いていたら、絶対にありえない変な音が…。

ツレが恐る恐る自分の足を見ると、

なななななななんと!!!

ツレの右足親指の爪が

ぷ~らぷ~らと

剥がれかかっている

じゃあーりませんか!


ツレは痛む右足を引きずりながら、やっとの思いで
自宅に到着。妻のワタシが不在だったため、
何とか救急箱から消毒薬を探し出し…

は?

おおお~ワタシも初めて知りました。

9年前の消毒薬って、全然しみなくなっちゃうんですね(笑)。

その後、新しい消毒薬を塗り直しましたが、めちゃくちゃ
しみて大変だったそうです。

夜な夜な…

その後、夜な夜なツレは「爪の観察報告」をして
くださいます。ええ、それはそれはリアルにね…
今ある爪の角度だとか、血がどれだけ出たかとか、
消毒薬の沁み具合とか…エトセトラエトセトラ。

ワタシにとっては、どんな怪談よりも怖~~~い
お話でございます。 
テーマ:ちょっと聞いて - ジャンル:ブログ
ワタシの心のダーリンは「ミン・ジョンホ様」です。

お花畑イメージ

「ミン・ジョンホ様」とは、韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で
主人公のヒロイン・チャングムの相手をつとめる武官。
しかし、ワタクシ「ミン・ジョンホ」を演じる俳優チ・ジニにはまったく
興味がなくて(笑)ただひたすらドラマの中の「ミン・ジョンホ様」が
好きなのです~~~!!!

●韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」人物相関図

女官は、王様以外の男性との恋愛は死罪にあたるんですが、
たとえ許されない恋だとしても、チャングムがミン・ジョンホ様から
本(それも医学書!)を借りたり、その本の中にミン・ジョンホ様の
詩が入ってたり、チャングムが感謝を込めてミン・ジョンホ様に
手作りの料理を渡したり…そんなやりとりで愛を育み…。
しかも、チャングムの度重なるピンチに、自らの命をかえりみず、
危険を恐れず飛び込んでいくミン・ジョンホ様の姿がまた素敵!!!
乙女心をくすぐります~~~

…で、ワタシがあまりにも「ミン・ジョンホ様」「ミン・ジョンホ様」
と連呼するので、ツレはライバル心を燃やしたのか?
お髭を伸ばしてくれました。
ええ、とりあえずパーツから入りました(笑)。

現在、またドラマが再放送されているので、それを観ながら
ツレにミン・ジョンホ様のセリフを物真似してもらったのですが…

ツレ(精一杯爽やかな口調で)
「勉強家だなあ…チャングムさんは…」

うーん、何かが違ふ。


続きを読む
テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ
アーユルヴェーダ(インド伝承医学)を勉強中のワタシ。

最近は、薬草学(ハーブ医学)が面白いな~と感じてます。

勉強も兼ねて、日本薬科大学教授・船山信次さんが出演された
爆笑問題のニッポンの教養「ヒトと毒薬~薬学・船山信次~」
(NHK、2009年8月4日放送)というテレビ番組を観ていたら…

ツレが一言。

ツレ語録 
テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


FC2トラックバックテーマ  第780回「皆既日食、観察できましたか?」



1日遅れの話題ですが…
皆様は皆既日蝕、ご覧になりましたか?

46年ぶりの皆既日蝕と同時に、新月でもありました。
『古いモノや考え方を手放して、新しいコトを始める日』
だと云われています。

ワタシは皆既日蝕の時間帯は、インド料理教室で
お料理してたので、リアルタイムでは全然見られ
ませんでした。自宅に戻ってから録画予約して
おいた番組を観ましたが、ダイヤモンドリングが
キレイでしたね~~~!
すっごく感動して、胸がジーンと震えました。

で、さらに驚いたのは午後10時半頃から、ワタシが
住んでいる神奈川・某所の夜空(西側を中心に)が
うっすらとオレンジ色に染まっていたことでした。

最初はどこかのナイター設備の明かりか何かかな?と
思ったんですが、よくよく目をこらすと一部だけではなく、
空全体に霧がかかって、ぼんやりオレンジ色に光って
いました。まるで、水面に落とした雫のように、この
オレンジの光が「じわ~っ」と広がり、滲んでゆきました。
とてもとても、これが夜空だとは思えませんでした。

しかも、ネオンとは明らかに違ういろいろな光が入り
混じった夜空。水平線はオレンジ色ですが、他にも
空の一部が緑色だったり、漆黒だったり。
白っぽい光もあれば、ダークな紫色もある。
白夜とはまた違う雰囲気なんです。

デジカメだと、色が再現できましぇ~~~ん!
本当はもっと超キレイなんですう!
(写真は文字以外の加工はしていません。色は
撮影時そのままです)

↓西北側の夜空
空1

↓西側の夜空
空2

↓北側の夜空
空3

不思議だな~と思ったので、ツレにも声をかけて一緒に
確認してもらいました。いや~、ツレも驚いたの何の!

「何じゃこりゃあ!!!」ってね。

で、二人であれこれ検証してみました。
太陽があれば、水平線が夕焼けのような色に染まるのも
理解できるが、この時間帯は太陽がとっくに沈んでいる。
もし、プラズマが発生するなら筋状の光が垂直に伸びていく
はずだし、月明かりにしてはオレンジ色なのが奇妙。
しかも一部だけじゃなくて空全体に広がっているのが
何故なのか理解できない。夜空にしては明るすぎる。

他のマンションの住人さんもワタシたちと同様に夜空を
見上げていましたが、結局、素人には理解できない現象
なのでありました~。

皆既日蝕後の夜空って、こんな感じなんでしょうか?
ちなみに、この現象は30分後には消えてしまいますた…

見慣れた景色が一変するのは不思議な体験です。
常識が覆されるって、こういうことを云うんでしょうかね~。 
テーマ:宇宙に関する話題 - ジャンル:ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。