ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第9回めの授業を受けてきました。

今回は「大豆のカレー」です。
日本人にとって、大豆はまさに豆の代表選手で
切っても切れない関係だけど…

意外なことに、

インドには大豆がないのだそうです。


このカレーは、もともと「ロビヤ」(通称パンダ豆)で
作られるのですが、日本では入手しにくいため
大豆での代用となりました。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●オクラのビンディバルマ(オクラいため)
●大豆のカレー
●かぼちゃのサブジ(お惣菜)
●ゴーヤアチャール(ゴーヤのピクルス)
●Mixスパイスライス

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)

完成!
続きを読む
テーマ:カレー - ジャンル:グルメ
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第8回めの授業を受けてきました。

今回は「ダールマカニ」です。
この言葉の意味は

「豆の女王様カレー」。

いつもならば、飴色になるまで炒めた玉ねぎペーストが
入りますが、今回はそれがなく、女王様カレーという名の通り、
バターや生クリームをたっぷり使った、リッチで味わいで
高カロリーなカレーとなりました(笑)。

そして本来ならば、ウラドダールという豆を使いますが、
日本では入手しづらいため、「小豆」で代用します。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●ペパーミント味ポテト
●ダールマカニ(今回は小豆カレー)
●スパイシートマトサラダ
●パーラクライタ(ホウレンソウのライタ、ヨーグルトサラダ)
●マサラプーリ(スパイス入り揚げパン)

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)
●小豆オレ

完成!
続きを読む
テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第7回めの授業を受けてきました。

今回は割と馴染み深い「チャナ豆」を使ったカレー。
ひよこ豆、ガルバンゾーと書けば、親しみを覚える方も
いらっしゃるかもしれませんね。
トマトの色を生かした、万人向けのカレーです。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●アルーマタール(じゃがいもとグリーンピースのサブジ・お惣菜)
●チャナ豆(ひよこ豆、ガルバンゾー)のカレー
 針生姜とパクチーを載せて
●カシミール地方の青菜炒め
●クミンライス

デザート
●フルーツチャート(ヨーグルトのフルーツ添え)

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)

チャナ豆のカレー

続きを読む
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第6回めの授業を受けてきました。

タイトルの「パコゥラ」は、インドの天ぷらです。

インドでも天ぷらを食べますが、日本のそれとは
違い、小麦粉ではなく「べスン」と呼ばれるチャナ豆を
挽いた粉を使うとのこと。しかも、日本の天ぷらよりも
「サクサク、カリカリ」の食感を楽しめます。
インドでは食事以外にも、チャイと一緒にお茶請けと
しても楽しむそうです。そういえば、沖縄の天ぷらとも
似たような感覚があることを思い出しました。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●カロンジポテト(ブラッククミン風味のじゃがいも)
●カブのカレー
●パコゥラ(天ぷら)
●スパイシーケチャップ
●キチュリー(ムング豆と米のお粥)

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)

完成!
続きを読む
テーマ:カレー - ジャンル:グルメ
インド料理教室で学んでから、定番になった
料理がいくつかあります。
今回は「パニール(自家製カッテージチーズ)」を
ご紹介します。

キッチンスタジオペイズリー主催・香取薫先生曰く…
香取薫先生
「市販のカッテージチーズは

ほぼ保存料の味である!」

確かに、ワタシも市販品を食べてみて、鼻にツーンと
くる薬っぽい味があまり好みではなくて、積極的に
買おうとは思いませんでした。
でも、教えて戴いたレシピは、まさに美味しい科学の
実験のノリ。子どもでもお年寄りでも、誰にでも作れて
しまう、超カンタンなレシピです。

これをやると、

面白いように、牛乳の正体が分かります。

牛乳の正体

では、レシピのご紹介です。
続きを読む
テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。