ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今春から「ホームヘルパー2級」の資格を
取得するため勉強を始めようと思っています。

前職がグラフィックデザイナーだった、という方から
家族の中に介護の専門知識がある人がいると、
状況がよく飲み込めるようになるので、協力しやすい
関係が作れますよ、とお聞きし、
ぼけてしまった祖母の様子を間近に見て、 介護の
勉強しておこうと決意しました。

そこで先日、通おうと思っている福祉学校の無料説明会へ
参加してきましたが…
そこで、福祉介護の資格の種類が非常に多いことを知らされ、
すっごく驚きました!!!
恥ずかしながら「ホームヘルパー2級」の資格があれば
済むだろうと単純に考えていたからです。

ざっと挙げてみますと…

■無試験の資格(カリキュラム終了すれば資格取得)■
・ホームヘルパー1級(ヘルパーのまとめ役)
・ホームヘルパー2級(利用者の身体に触れて介護が可能)
・ホームヘルパー3級(利用者の身体に触れて介護できない)
・難病患者ホームヘルパー
・精神障害者ホームヘルパー

・視覚障害者ガイドヘルパー(ガイドヘルパーは移動の手伝いが可能)
・全身性障害者ガイドヘルパー
・知的障害者ガイドヘルパー

・福祉用具専門相談員

■民間資格/試験あり■
・介護事務
・住環境コーディネーター

■国家資格/試験あり■
・介護福祉士
・社会福祉士
・ケアマネージャー

ワタシの場合、家庭介護を目的としているので、施設で
働くことは現時点では考えていないのですが、これらの
資格は複数持っておいた方が良いのかどうか悩みました。
学校からはセット割り引きになるからお得ですよ、とは
言われたのですがね…。 σ(^_^;)  
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/93-99ed85dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。