ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついについに、この日がやってまいりました!
このたび無事に【ホームヘルパー2級】そして
【障害者(児)ホームヘルパー2級】の資格を
取得しましたああああああああ~~~!

バンザーイヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノバンザーイ!

4月初旬から勉強を始めて、早2ケ月。
今日から、報酬をいただいて介護技術を提供する
プロのホームヘルパーとなりました。

道のりは想像以上に大変だったけれど、思いきって
学んで良かったです。数々の貴重な体験によって
「気付きの視点」を得ることができたから。
それは、机上にかじりついていただけでは
分からなかったかもしれません。
まず、大きく変化したのは「街の見方」。

今までのように
「面白い人やモノを見つけてやろう」
という姿勢は変わらないのですが、人物をより細かく
観察するようになりました。

杖で歩く人、その状態は軽度か重度かどこが麻痺
しているのか、歩行器で歩く人、シルバーカーを
押す人、盲導犬を連れている人、自走式車椅子の
スピード、電動車椅子のスピード…

自分自身が歩く速度を緩めたことによって
身体の状態により、歩くスピードが異なる人々が
街に存在することに「気付き」ました。
また、そういう人々を介助するホームヘルパーさんを
見分けることも出来るようにもなりました。
同じ匂いがしますからね(笑)。

思いやりは「想像力」から生まれる。

それは介護に限ったことではありませんが、
「クリエイティブな視点で自分に何が出来るか?」
今後追いかけてゆくテーマとなりそうです。 

 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/79-563dd9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。