ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームヘルパー2級の資格取得のため
本業の合間をぬって勉強しているワタクシです。

本日から1週間の間に、最後のハードルとなる
「施設実習4日分」を消化する予定。
これを終了し、修了証を正式発行していただいて
いよいよ資格取得です!

今回は「グループホーム」へ行ってきました。

グループホーム、と聞いてもピンと来ない方が
多いかもしれません。グループホームとは
家族が介護できなくなった認知症高齢者10人前後と
専門スタッフが共同生活を送る施設のこと。
施設といっても、ごくごく普通のマンションや
一軒家などがそのまま使用されます。
ワタシが飛ばされたグループホームも
看板が出ていなければ、気付かずにうっかり素通り
してしまうところでした(笑)。
内部の設備は整っており、エアコン床暖房ホーム
エレベーター完備。利用者には個室が与えられ、
栄養バランスが整った食事が出され、スタッフは
常時待機。管理された規則正しいスケジュールの中で
認知症高齢者の方々が仲良く共同生活を送って
おられました。

何よりも驚いたのは
「この人たち、本当に家族が介護できないほどの
 認知症を持っていたの?」
と疑うほど、自力で衣類着脱や食事、排泄も
こなしておられ、 一人一人がしっかり自立して
らしたこと。

ただ、2~3歳児用のパズルを一緒にやってみて
単純なピースの形や模様をまったく理解できない
(色は理解できました)場面に出逢い、
「ああ、やっぱり認知症なんだ」と感じました。
本人のプライドを傷つけないよう、こちらで正解の
ピースをそれとなく誘導してみるんですけれど、
まるっきり、あさっての方向にはめ込もうとされちゃうので、
す~~~ごく苦労してしまいました。
でも、百人一首の坊主めくりゲームになった途端、
急に異常な強さを発揮されました…。
恐るべし残存能力(笑)。

利用者さん同士で気遣い合いながら生活している姿が
とっても印象的でした。
 グループホーム・ケア
グループホーム・ケア

グループホームの基礎知識改訂新版
グループホームの基礎知識改訂新版

グループホームの質確保ガイドブック
グループホームの質確保ガイドブック

グループホーム・有料老人ホーム
グループホーム・有料老人ホーム

グループホームーそのしくみと運営
グループホームーそのしくみと運営

生き返る痴呆老人
生き返る痴呆老人

痴呆を癒す建築
痴呆を癒す建築

こんな介護施設を選びなさい
こんな介護施設を選びなさい


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/73-30e88ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。