ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームヘルパー2級の資格取得のため
本業の合間をぬって勉強しているワタクシです。
最後のハードルとなる 「施設実習4日分」を
現在消化しております。

今日は、いよいよ最後となる施設実習4日目。
訪問介護同行訪問です。
厚生労働省の規定により、実習生は在宅の
利用者宅を必ず2軒訪問することになっております。
ワタシは、通院の送迎介助と掃除介助を体験して
きました。

利用者さんと一緒に行動してみて、気付いた点が
いくつかありましたね~。

例えば、握力が弱くなったお年寄りには…
●テレビのスイッチ類がなかなか押せない。
●歩行器のブレーキ(自転車と同じようなタイプ)を
 「ぎゅっ」と握りにくい。
 よって、高齢者や障害者向けに設置されたスロープの
 下り坂で思いがけずスピードが出てしまうことも。

また、足腰が弱くなると…
●ちょっとした段差が足腰に響き、長距離を歩けない。
●どうしても歩くスピードが落ちるので、道路で車に
 はねられそうになる。

などなど。
海外では、高齢者や障害者を見かけると「支える手」が
何本も何本も出てくると聞きます。
多少の段差があっても、それを「支える手」があれば
何とか乗り越えられるんですよ~。

我が国日本では、高齢者や障害者を見かけた時、
どれだけの人々が「支える手」を差し出せるでしょうか。

せめて電車の中で杖をついた高齢者を見かけたら
寝たふりをせずに、ひと声かけて席を譲りましょう!
転倒したら一大事です!シルバーシートじゃなくてもね!

こういう「気付きの視点」を、モノ作りに関わる
我々クリエイターがもっともっと持つ必要があるな~と
感じました。
 高齢者の暮らしを支える道具と工夫Q&A
高齢者の暮らしを支える道具と工夫Q&A

ホームヘルパーハンドブック
ホームヘルパーハンドブック

介護保険でこう変わる、ヘルパーのしごと
介護保険でこう変わる、ヘルパーのしごと

介護サービスの選び方・使い方〈50のコツ〉
介護サービスの選び方・使い方〈50のコツ〉 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/72-424a6294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。