ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第4回めの授業を受けてきました。
ワタシにとって、今年最後となりました。

力作!

料理教室に飾られていた、ヘクセンハウス。
生徒のフードコーディネーターさんが毎年制作
されているとのこと。もちろん全部食べられます。
カワイイですね。
さて、今回はクリスマスとお正月を意識したメニュー。
パーティーやおせち料理にも使えるレシピです。

インドは暑いので「保存食」という概念がなく、
その時に食べる分だけを作り、食べきってしまう
そうです。もちろん「おせち料理」はなく
「インド風のおせち料理を…」という依頼に、
先生がアレンジした加えたレシピを教わりました。
ちなみに、和食をインド風の味に仕上げるポイントは、
酢ではなくレモンを使うことだそうです。

では、今回のメニューです。

写真下・左より時計回りに

パーティーカレー

●ミックス野菜カレー(トマトクリームタイプ)
 カレーペーストに生クリームと野菜ジュースを
 使いました。野菜を素揚げしておき、食べる時に
 自分で自由にトッピングします。
 今回の野菜はじゃがいも、インゲン、にんじん、
 茄子 等。お好みでパクチーをトッピングします。
 パーティー向きで、見た目も華やかで楽しいです。
 出来立てアツアツが美味しい逸品ですよ。

パーティーカレー

●さつまいものレモン煮
 厚めに皮を切ったさつまいもに、レモンや砂糖などの
 シロップをたっぷり含ませます。
 仕上げに振りかけるスパイスはお好みで。

●大根のスパイシーなます
 千切りにした大根(刺身のつま状)に、レモンと塩、
 砂糖を和えます。インド風にするには「タルカ」を
 します。

タルカする

 「タルカ」とは油を熱し、数種類のスパイスを入れて
 料理の上に「じゅわっ」とかける調理方法。
 たったこれだけで本格的なインドの味に変身!

●クミンプリン
 今回、いちばん驚いたのは、腎臓に良いとされる
 「クミン」というスパイスを入れたプリンでした。
 玉子は使っていません。甘いのに、スパイシー。
 プリンといえば、玉子とカラメル味に慣れていましたが、
 何とも不思議なスイーツでした。

クミンプリン

インド料理教室に通い始めて、かれこれ半年が過ぎました。
スパイスの種類がどんどん増えていく一方で、最近では
復習する暇がないまま、次へ行ってしまうのでちょっと
焦り気味ですう~。 年末年始は良い機会なので
復習に充てようと思っています。 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/53-5bc9c57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック