ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドの街中で爆発が起き、もうもうと立ち込める煙。
逃げ惑い、路上にバタバタと倒れ、死んでゆく人々の映像。
この夢を見たのは11月22日(土)のこと。
26日(水)夜、インド西部・ムンバイで同時多発テロが
起きたことを知りました。

実は今、インド料理教室の先生が研修旅行のため
渡印されており、安否が気遣われたのですが、
別の地域でガッツリと食べ歩きをなさっていたそうで
日本ほどの大騒ぎにはなっていないとのこと。
ニュースを見た時は一瞬、ヒヤッとしましたが、
巻き込まれていなくて良かった~と胸を撫で下ろしました。

時々ですが、不思議な夢を見ることがあります。
今年の夏頃には、亡くなった父が夢に現れました。
続いて、乱雑に散らかった部屋の映像。
部屋の中心には次男(弟)の立ちすくむ姿が…。

夢ですから、これが何を意味するのかさっぱり分かりません。

そんな夢を見たことも忘れかけた約一ヶ月後に、現実に
次男(弟)の引越話が持ち上がりました。
秋からの人事異動が決まり、職場にもっと近い場所へ
移りたいのだが、仕事が忙しくなかなか荷造りできないので
家族に手伝ってもらえないか、とのこと。
実際には、母と長男(弟)が荷造りに狩り出されたのですが、
夢で知らされたとおり、部屋はあまり片付いていなくて
大変だったそうです。

ワタシが夢に興味を抱いたのは、中学生の頃。
夢日記を記録し始めて、かれこれ2年近く経ちますが、
どうやら自分は「虫の知らせ」というか、カッコよく書けば
「予知」のような夢を時々見ているらしいことが分かって
きました。

人間は、一晩におおよそ5~6つの夢を見るそうです。
メッセージ性の強い夢を見やすいのは明け方とされていますが、
この時間帯になると、身体が目覚める準備を始めるため
脳の記憶を司るスイッチが入りやすいからと云われています。
人によってはメッセージ以外に、音楽だったり、匂いだったり、
味覚だったり、いろいろなパターンがあるそうですね。

ワタシが一度体験してみたいな~と思っているのは
作品に関するアイディアが夢に出てくること。
ひそかに期待しているのですが、未だかつて成功した試しが
ありません。アイディアに固執しているのがいけないのかなあ。
たいていが締め切りに慌しく追われているとか、原稿が真っ白け
だったとか、休んだ気がしない内容ばかりですわ…。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/52-d985d1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。