ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪中央フリーウェイ~
 右に見える競馬場、左はビール工場~♪
(松任谷由実「中央フリーウェイ」より)

で、御馴染みのサントリービール武蔵野工場へ
母とLarge弟、ワタシの三人でガイドツアーに
参加、見学に行ってきました。
(最近の日記は、母とのお出かけ記録ばかりですな)

●サントリービール武蔵野工場(要予約、無料)
●バーチャル工場見学はこちら!

2008年10月1日にリニューアルオープンしたこの工場、
当然ながら、どこもかしこもピッカピカ!
週末ということもあり、ワタシが参加した回の見学者は
総勢30名ほど。
実際の作業工程を見学しながら、ビールがどのように
作られ、市場に送り出されるのかを学んできました。
途中で原料として使用される二条大麦麦芽を
食べさせてくれるのですが、これが甘くて香ばしく
実に美味しい。また、海外から真空状態で輸入
されるというホップは、保存してある瓶の蓋を
外した途端、豊かな香りがその場にふわ~っと
広がり、幸せな気持ちになってしまいました。

麦芽から搾り出された「麦ジュース」(アルコール分
ゼロ)に「酵母」を入れると発酵が始まり、ここで
初めてアルコールと炭酸ガスが発生します。
「酵母」は微生物なので24時間体制で管理を行います。
作業工程はシンプルでしたが、手間隙がかかって
いるんだということが分かりました。

さて、ここでお待ちかねの「試飲」ですが…
(今回はさすがに「死飲」ではない)

試飲というと、すっごく小さな紙コップにほんの少しの
ドリンクで提供されるのが普通じゃないですか。

ここは違いました。

塵一つない、キンキンに冷えたビールグラスに、プロが
丁寧に注いだビールを飲ませてくれます。

きめ細やかな泡で包み込んだビールは香りも口当たりも良く、
久しぶりに、本当に美味しいビールを味わいました。

ちなみにビールの試飲は、お一人様3杯まで。
他のビールとの飲み比べもできます。おつまみもセットです。
本当はやっちゃいけないのですが、おつまみを持ち込んで
食べてもオッケーです。
ただし、見学終了後の10分以内にビールは飲まないと
いけないんですけどね~。

持ち込み(笑)


リニューアルオープンしたばかりなので、しばらく混雑する
そうですが、興味のある方はいかがでしょうか。

いや~、昼間から飲むビールは最高に旨いッスよ。
ワタクシ、すきっ腹に駆けつけ2杯も飲んじゃいました~。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/48-d4f9e08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。