ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理由がないのに、突然落ち込んだり、

イラッすることはありませんか?



こういう場合はアーユルヴェーダの知恵。




直前に食べた食事を疑ってみる。




なぜなら、

食事が心の状態を

作っているからです。




たとえばイラッとした時、

ワタシは

氷砂糖を1粒

なめることにしています。





ピッタ(火のエネルギー)を下げ、

心を落ち着かせる効果があるとされるから。


よねやまゆうこのワタクシ的茶碗三杯-氷砂糖





身体の中にこもった芯熱は

逃げ場がなくなると、

身体と心に悪さをします。




イライラ、焦り、怒りっぽい、批判的、

痒み、炎症、口内炎、火照り、冷え性

などが現われる、といわれています。








興味ある方は試してみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。