ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、やや便秘気味で 久々に大学病院外科で検査してもらいました。

実は、腸閉塞の最大の敵は 便秘なんです。
便秘になると、 ただでさえ細い腸管に 老廃物が詰まりやすくなり、

最悪の事態は

再発

入院

手術

というシナリオに…あせる

触診とレントゲン検査の結果、
腸閉塞(イレウス)の再発には至っておらず
入院回避となり、ホッとしました~あせる

しかし、 ワタクシこの騒動で、 ヴァータ(風のエネルギー)が
急上昇したらしく、
風があまりにも強すぎて乾燥が進んだせいなのか?

t02200199_0500045310858107417.gif

白髪が急に増えてて ビックリしました~~~っ!


ヤバイっす。

なんとか、この風を鎮めて 腸の機能を回復せねば…汗

というわけで、こちらの本から アーユルヴェーダのレシピをチョイス合格

アーユルヴェーダ・カフェ―インドの医食同源にもとづくお手軽レシピ (地球丸からだブックス)/地球丸
¥1,470 Amazon.co.jp


インドのお粥、キチュリーを作りました。
 ↓  ↓  ↓
キチュリー


キチュリーは、アーユルヴェーダでも 万人向け、養生食のレシピです。

実は、日本のお米は そのままだと粘り気が強いため 消化に重いのです。


インド料理研究家、 香取薫先生が
これを食べやすくアレンジして
くださっています。

↓キチュリー(インドの豆がゆ)のレシピ
 http://www.food-sommelier.jp/recipe/P012/72682.html

しばらく食べ続けたら 体内で吹き荒れる風がおさまり、
腸が動いてゆく様子が判りました。

それどころか、肌がしっとりラブラブ

いかに消化活動に エネルギーを使ってるかが
分かる出来事でした。


これからの季節、忘年会や新年会などで
いつもよりもごちそうをいただく機会が
多くなりますが、
皆さんもぜひ 時々は胃腸を休ませながら、
楽しい時間をお過ごしくださいね音譜
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。