ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

さて、イラストライターよねやまゆうこの身にいったい何が起こったのか、
今どんな生活をしているのか、ブログはさっぱり更新されないし…
まったくをもって謎に感じている方々が多かろうと思います。
当の本人も、この半年間であまりにもさまざまな出来事がガンジス河の
洪水のごとく起こりすぎたため、どこから書いていいのかよく判らん
状態なのです(苦笑)。
ご挨拶
しかし、少しずつ思い出しながら書いてゆきますね。

今回の腸閉塞再発は、ワタシが身体の声を無視して、ストレスを発散させる
ためのワガママな食べ方をした結果、引き寄せてしまった出来事でした。

きっかけは、インド帰国後、パソコンの調子が突然悪くなってしまったこと
から始まりました。
起動しても、20分足らずでシャットダウンしてしまう。
作業をしたくても続けられず、メールすらまともに読めない。
ワタシは、精神的にかなりイライラしていました。

あらゆる手段で調べても原因が判らず、肝心の業者さんとの話も通じない。
ついに不満がピークに達し、ワタシは電話口で怒鳴る有様。

そのイライラを引きずったまま、

ワタシは食卓に着いてしまいました。


お昼ご飯はいつも自分のためにお弁当を用意するのですが、この時はたまたま
ご飯を切らしていたため、たまたま冷蔵庫に入っていた「冷凍うどん」を
食べることにしました(当時は食事制限はありませんでした)。

しかし、口論を終えたばかりで興奮しているため、歯止めが効かない。

身体の調子も良かったせいもあり、まるでブレーキが壊れた自動車のような
ワタシの脳は、ストレス発散するための食事をどんどん求めてきました。
食べても食べても、ワタシの脳は
「まだ足りない!まだ足りない!」と叫び続けます。

鬼食い。

その結果、ワタシはうどんを

食べ過ぎてしまったのです。
昼食から約5時間程度過ぎた頃、

左腹部に激痛が走りました。

「腸閉塞って痛いんでしょ?」とよく聞かれますが、

「痛い」なんて

そんな生ぬるい表現では

語り尽くせませんことよ奥様!!!


イレウスの痛みとは

脂汗が流れ、腰痛にも襲われました。寝返りも打てません。
翌日になっても治まらず、とうとう「めまい」まで起きる有様…。
こうなってしまったら、もう一人では立ち上がれません。

気力体力を振り絞り、床を這いながら、職場に行っているツレに何とか
ヘルプのメールを書き、ワタシはそのまま倒れこんでしまいました。
10分後、ツレは自動車でかかりつけ医の元へ運び、そこで「腸閉塞の再発
疑いあり」と診断、前回入院した病院へ直行、そのまま即入院となりました。

四ヶ月ぶりに再会した、下部消化器専門外科の主治医にいきなり宣告されました。

手術宣告

前回(2010年3月)の開腹手術で新しいスペースが生まれたことにより、
小腸がまたハマってしまったこと、術後一週間足らずで癒着が広がった
形跡があること(今回の再発は、2010年7月インド滞在とはまったく関係
ございません)を主治医に指摘されました。


さすがにこの時ばかりはショックで言葉を失いましたね…。

また、ワタシは体質的に腸管が細くて狭いため、食べ物が詰まりやすい傾向に
あること、半年足らずで手術を二回行ったことで身体への負担が大きくなったため、
食事制限がより一層厳しくなりました。

つまり、早食いでよく噛まずに飲み込んでしまうと、ワタシの場合、それだけで
自殺行為になってしまいます。だから、ワタシにとって食事は命がけなんです。


「子どもの頃は何を食べても大丈夫だったのに…」と実母は困惑していましたが
腸閉塞は開腹手術を受けると(個人差はありますが)年齢に関係なく、誰でもかかる
可能性があります。

また、消化力は加齢と共に低下してゆくため、今は健康でも後々に必ず
影響が現れます。

アーユルヴェーダ(インド伝統医学。世界最古の医学とされ約3000~5000年前に
インドで発祥したとされる生命科学。アーユルヴェーダから西洋医学や漢方が分岐、
生まれました)では、基本的にこう考えます。

すべての病気は消化力低下から始まるのだ、と。

だから、当ブログをお読みの方々には、決して他人事と聞き流さないでほしい。今後、当ブログでは「消化に優しい食事」を中心とした
食事療法を中心に綴っていきたいと思います。 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体
コメント

だだだだいじょうぶだったのー(泣)
久方ぶりに見に来たら!!
お大事にしてねぇ。
今朝は、宮城の同級生が
自分で作ったシメサバにいたアニサキスにやられ
胃カメラで捕ったとか
陣痛のような痛さだったというから(汗)
私も
ずっとどこか「調子悪っ」て感じですんで
休み休み生きていこうと思います。
・・・・何を書いているのかわからなくなっていますが、どうぞどうぞお大事に。
2011/11/09(水) 15:45:13 | URL | いばこ #- [ 編集 ]
何とか生きてます~
お久しぶりですう!
再発から一年過ぎたけど、低空飛行ながら何とか生きてます~(笑)。
ただ、食事療法は継続中なので、腸を過剰に動かしてしまう食物繊維や、腸を行ってはいけない方向へ動かしてしまうガス(おなら)を発生させる芋類豆類は食べられなくなったの。
詳細は新しいブログの方に書いてるので、もし良かったら遊びにいらしてね♪

↓新・ワタクシ的茶碗三杯
http://ameblo.jp/cyawan3hai/
2011/11/10(木) 21:28:49 | URL | puanpowan #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/403-5f1097eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック