ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残暑お見舞い申しあげます。

インドから帰国してまもなく一ヶ月が経過。
あちらは雨季だったのですが、異常気象のせいか全然雨が降らず、
朝晩は涼しいのでフリースなど着てました。
日本独特のまとわりつくような暑さにもやっと身体が慣れてきました。

帰国後の変化はいろいろとあるのですが、テレビやパソコン画面を
長時間眺めると目や肩や背中がかなり辛いので、更新頻度を意識的に
落とし、必要な時以外は出来るだけ離れるようになりました。

以前よりも無理しなくなった、ってことかな。

身体が悲鳴をあげるほど頑張っても長続きしないですから。

また最近、よねやまゆうこの生存確認のためにブログへアクセス
してくださる方も多いと知りました(笑)。
ありがとうございます。とりあえず、元気に過ごしてま~す。

さてさて。
この夏は何をして過ごしていたかと申しますと、
ツレと一緒に「夜の江ノ島鉄道の撮影」をしていました。
ええと、一応、作品制作のための資料収集が目的なんですけど…

夜の踏み切り

しかも、昼間は割とカメラを構えている鉄道ファンは多いのですが、
夜にはほとんど人影はなく…

傍から見ると、熱狂的な鉄道ヲタク&鉄子ですわ(笑)。

夜のホーム

江ノ島には毎年遊びに行ってるけど、夜だけ行くのは初めてで、
こうやって撮影してみると、夜には独特の雰囲気があるんだなあ、
と感じました。あえて暗めに撮影していますが、妖しい雰囲気が
ありますよね~。

夜の駅の入り口

う~ん、ゲゲゲの妖怪が出てきてもおかしくないッス。
これがどんなふうに作品へ反映されていくのかは、どうぞお楽しみに~~~!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日常の出来事 - ジャンル:ブログ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/401-64f6a93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。