ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま!!!

30日深夜に香港経由でインドから無事に帰国いたしました。

19日帰国…と書いておきながら、あれこれ事情が重なり、
思いがけず滞在は約一ヶ月にも及んでしまいました。
ネットが繋がりにくい環境におりましたので、後半は
プチ行方不明状態になってしまい(汗)、ご心配をおかけ
いたしましたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

今回の旅では、あまり観光はできなかったのですが
行ってみて判ったのは…

インド人は全員がターバンを巻いてないし、

ナンも食べないということでした!(笑)


また、インドは日本国土の約9倍あるため、とにかく「広いなあ!」と
感じました。行っても行っても道がある…。移動に飽きるほど(笑)。
よくよく考えたら、インドはヒマラヤ山麓や砂漠もあります。
東西南北、インドの表情が変わるというのも納得です。

映画館

それから、ワタシはインド人はみなヒンディー語を話す、と
思っていたのですが、実はヒンディー語は主に北インドで
使われる言葉で、ワタシが尋ねた西インドでは「マラティー語」を
話す方々が多かったです。
上記は「マラティー語専門の映画館」の様子。
インドの国父、マハトマ・ガンジー様も見てまいりました。
下記は部屋を再現したもの。実際に身に着けておられた
サンダルや衣装なども展示されていました。

ガンジー様

さて、食事について。
インド人の主食は「ナン」ではなく「チャパティ」と呼ばれる
薄くて平べったいパンが中心。彼らはこれをスープに浸したり、
カレーにつけたり、サブジ(お惣菜)を巻いたりして食べていました。
日本食でいえば「おにぎり」みたいな感覚なのかな?

下記は「パラタ」と呼ばれるパン。チャパティの生地に香草が
練りこんでありました。チャパティやパラタはたくさん食べました!

お昼ごはん

こちらはインドの弦楽器、シタール。
初めて現物を見ましたが、意外に大きいのでビックリしました!
不思議な音だなあと感じましたが、自分がこれを弾いたら
一緒に後ろへ転がりそうな気がします(笑)。

シタール

そんなこんなで、今回の旅は非常に意義深いものとなりました。
積もる話はいろいろとございますが、とり急ぎの帰国報告でした♪
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:インド - ジャンル:海外情報
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/398-ff506e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。