ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークが明けましたが、皆様いかが
過ごされましたでしょうか。
期間中は晴天に恵まれましたね~。

さて、ワタシが神奈川に引っ越して、かれこれ10年以上
経ちますが、神奈川のまつり50選にも選ばれている、
有名な「大凧まつり」をようやく念願叶って観ることが
できました。
子どもの健やかな成長を願って凧を揚げるのですが、
全国各地でこの大凧を揚げる祭りが行われたようですね。

この大凧は座間市ですが、縦横ともに13メートル、
102畳もの大きさ、重さは1トンもあるそうです。
江戸時代から200年も続く伝統行事で、大凧
地域同士で競い合ううちに時代を経るごとに
どんどんに大きくなっていったとのこと(笑)。
毎年手作りだといいますから凄いですね~。

飾り凧

ニュースなどでは軽々と大凧を揚げている様子が紹介
されますが、実際には南向きの風6メートル以上が
安定して吹かないと容易に揚げられないこと、
タイミングが合わないと大変であること、
そして、ものすご~~~く重労働なことを知りました。
いやはや、これは大変ですよ…。



本当は悠々と大空を舞う大凧を観たかったのですが
今年はちょっと難しかったようで…(汗)。
でも、とても楽しめました♪
毎年行われているお祭りなので、興味のございます方は
是非どうぞ。

なお、待ち時間がかーなーりー長いので(風次第なので
しかたがありませんが、ざらに2~3時間は待ちます)、
晴天時は水分補給や日焼け対策などをされていった方が
よろしいかと思います。

■座間の大凧
■相模の大凧 新戸大凧保存会(こちら凧の大きさ日本一!)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:動画 - ジャンル:ブログ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/387-814f0f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。