ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

お昼ご飯をほとんど麺類で済ませていたワタシですが
先日、婦人科の主治医から「麺類自粛令」をくらってしまいました。

お昼ご飯、これからどうしようかな…

基本的に、ワタシは食べてくれる相手がいるから料理をするのであって、
一人になった途端に面倒臭くなり、有り合わせの食材で簡単に済ませることが
多く、そういう時は栄養バランスがめちゃくちゃになりがちでした。

でも、これからはご飯と野菜をしっかり食べたい。
だけど、お昼に作業の手を止めてわざわざ料理をするのは大変…。

そこで自分用にお弁当を作ろう!と思い立ちました。

もともと、ツレのお弁当を週6日で作っているワタシです。
準備するのはちょっと大変だけど、自分のためにお弁当が用意されてる
なんて素敵じゃありませんか~~~(用意してるのは自分だけど・笑)

最近、新たに注目している料理研究家、カノウユミコさんの野菜料理の
レシピ本「彩彩ランチ」(柴田書店)から2品を作ってみました。
ツレのお弁当には肉や魚を入れますが、ワタシの方は消化のことも
考えて、極力入れていません。



■ニンジンのドライカレー弁当(p16より)

写真左より
・ニンジンの葉の塩炒め
・ニンジンのドライカレー
・ご飯
・生しいたけとマッシュルームの酒蒸し
・かぼちゃのグリル
・ほうれん草のお浸しを海苔巻きに
・ニンジンのくたくた炒め

ニンジンのドライカレー弁当

■キャベツと切干大根の中華炒め弁当(p20より)

写真左より
・ひじきの煎り煮
・ニンジンのくたくた炒め
・しめじと白マッシュルームの酒蒸し
・揚げさつまいも
・春菊のお浸し
・キャベツと切干大根の中華炒め
・ご飯

切干大根とキャベツの弁当

このお弁当箱はご飯茶碗1杯半。
最初はこの量じゃ足りないかな?と思ったのですが、ゆっくり味わって
よく噛めば、そこそこ満足感が得られることが判りました。

今まで、自分自身のために何かを作る、ということがほとんどなかったので
このベジ弁当作りは今後にも活かされるのではないかと思っています。
 ↓カノウユミコさんの本にご興味のある方はこちら!



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ゆるベジ・まじベジ - ジャンル:グルメ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/383-ea2d1b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック