ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワタクシ、ラーメンが大・大・大好き。

ラーメン以外にも、パスタや蕎麦など細長い麺類なら大好きで、
一人でのお昼にはよく麺類を食べていました。

一般的に腸閉塞には麺類はご法度!とされています。
何故なら、細長い食べ物をよく噛まずに飲み込むと消化しきれずに、
腸管をふさいでしまう恐れがあるからです。

ワタシは食べ物の制限がありませんでしたから、
退院したばかりの頃、ラーメンを食べたことがあります。

ラーメンそのものは美味しくいただいたのですが、
この時、腸に「もったり」と中華麺が残るような身体感覚
を覚えました。

「あれ…これはいつもとちょっと違う…」

その後、消化を促進する白湯を慌てて飲みましたが、
時すでに遅し。ワタシはラーメンで下痢してしまったのです。

ウマかったんだよお

その話を婦人科の主治医にしたところ…
「麺類は意外に消化に悪いんですよ。

 今後はご飯を中心に、麺類はできるだけ控えてください」






ななななな、

なんですとおおおおおーーーーー???







調べてみたら、ラーメンに使われる食品添加物「かん水」が、
タンパク質の吸収を妨げること、動物性脂肪のスープが
ワタシの腸には早すぎることなどが判りました。

●ラーメンの「かんすい」とは
●ラーメンとかん水(かん水の歴史)
●ラーメンに使われるかん水って何?その他の添加物は?
●手打ちラーメンを考える

ううう、ショックすぎる…orz
麺類自粛令をくらってしまった…

このブログをご覧の皆様!
ラーメンを美味しく食べて、きっちり消化できるって、実は凄いことなんですよお。
よく噛んで、味わって、召し上がってくださいね~
ワタシもいつの日か…(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/382-f649ce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。