ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告が遅れたことをお詫び申しあげます。

実は今月17日から

腸閉塞のため緊急手術、入院、

昨日付で無事に退院いたしました。

生まれて初めて救急車に乗りましたよ(苦笑)。


17日明け方、今まで経験したことがない痛みが腹部を
突然襲いました。

腸閉塞

原因は「内ヘルニア」でした。

飛び出してしまった小腸が大網(たいもう、胃に付着した
脂肪の膜)の穴にハマリ、食べ物が詰まってしまったのだそうです。
主治医からは「ものすごく珍しい」と云われました(笑)。

●内ヘルニア
●腸閉塞(イレウス)

手術ではおへその下から15センチくらいをスパッと切りました。
その結果、奇跡的に小腸は壊死しておらず無事でしたが、
腸水を体外に排出するため鼻から小腸までチューブを
挿入、ほぼ一週間、食べ物はおろか水一滴飲めませんでした。
何しろ身体に異物を入れた状態なので、最初はツバを飲み込むのも
慣れなくて大変。最後の方はあきらめもついたけど(笑)
この絶水絶食で体重がガクンと減ってしまいました。
これ以上吐けないところまで吐いて、とても苦しかったですが、
身体はすごくスッキリしています。

鼻のチューブを外してからは、食べ物のリハビリが始まり、
(まだ多くの量を食べられないけれど)今では普通食も
食べられるようになりました。

主治医からは消化に良い食べ物、よく噛んで食べるように
指示されています。(ほんのちょっとだけど)アーユル
ヴェーダの知識があって良かったと思いました。
退院間際では病室に白湯を持ち込んでましたよ~(笑)。

まだスタミナがないので、徐々に体力をつけていこうと
思っています。 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/374-ff9384a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。