ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

先日、ご紹介させて戴いた「おから茶」。
「おから=卯の花」のイメージしかなかった家族は
「ええっ!おからを飲むの?」と怪訝な表情をしましたが、
実際に試してもらったところ、まず飲みやすさに驚き、
麦茶のようにほんのり甘い味に「美味しい!」と好評で、
早速おからを買ってきて、ストックを作り始めるように
なりました。

引き続き「玄米コーヒー」を作ってみました。

実はワタクシ、昔はコーヒーが苦くて飲めませんでした。
しかし、成人してからは徐々に飲めるようになり…
ただ、コーヒーっていわゆる「中毒性」があるんですよね。
一杯飲むと、刺激を求めてもう一杯欲しくなり…
気付けば大量に飲んでしまった後だったりします。

●毎日コーヒーなどのカフェインを取っている方へ
●カフェイン中毒(Wikipedia)

コーヒーは好きだけど、あんまり飲みすぎないように…
そこで知ったのが「代替コーヒー」の存在。
さまざまな種類がありますが、玄米コーヒーは、
玄米をそのまま使うせいか、こちらも腸内環境を整え、
便通を改善する効果が期待できるのだそうです。

では、作ってみます。
まずは玄米150グラム(米一合分)を用意します。
煎る前の玄米
フライパンを用意し、油も何もひかずに乾煎りします。
30分ほど乾煎りした状態です。香ばしい匂いです。
このまま40分~1時間ほど、乾煎りします。
時々、かき回してくださいね。
煎ってます

粗熱を取り、ミルサーや すり鉢でも粉末します。
ワタシはフードプロセッサーで粉砕しましたが
たぶん、もうちょっと細かく出来るのかも。
粉末

玄米コーヒー、完成!
見た目は、ちょっと薄めのコーヒー色ですね。
玄米コーヒー

さて、お味はといいますと…

コーヒーだ思って飲むと正直ガッカリするけど、

香ばしい玄米茶だと思って飲めば美味しいです(笑)。


手作り玄米コーヒーの欠点は、酸化してしまうために
保存が難しい、とのこと。おから茶以上に時間も
かかるので、まとめて作り置きできると良いんですけどね。
まだ飲み始めたばかりなので効果のほどは判りませんが、
引き続き、レポをお楽しみに!

●玄米コーヒー(デトックス効果あり、毒出しコーヒー)
●便秘解消法 玄米コーヒー
●玄米コーヒー おいしいコーヒーの入れ方とドリップコーヒー豆の通販




関連記事
スポンサーサイト
テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/369-ae25b7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック