ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Y150で、個人的に興味深かったのは「dream ship」と
「アースバルーン」のエリア。

惑星写真

1609年、ガリレオ・ガリレイが望遠鏡で宇宙を観察
してから400年目にあたる今年は「世界天文年」とのこと。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)が協力展示したブースには
今をときめく宇宙飛行士・若田光一さんのビデオメッセージが
流れ、RVT(再使用型ロケット実験機)というロケット、火星や
土星、月や太陽などの惑星写真が展示されていました。

ロケット

同じく宇宙飛行士・向井千秋さんが監修された「アース
バルーン」は白い風船をスクリーンに見立て、環境保護を
訴える内容でした。BGMには童謡「ふるさと」が流れ、
絵本っぽく仕上がっており、何とも不思議な作品でした。
改めてワタシたちの惑星、地球が碧い星であることを再認識します。
ワタシたちが「地球人」であるということも、ね。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/290-63d46de8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。