ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第11回めの授業を受けてきました。

今回は「カリー」です。
正確に書くと、カリーという名前のヨーグルトカレーです。
西インドにあるパンジャブ州の料理とのこと。
今回のカレーは賛否両論、好みが分かれるんですよ、
と教えられたのですが、味のイメージがさっぱり湧かなくて…。
でも、実際に食べてみたら、なるほど~!と思いました。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●スカアールービンディー(じゃがいもとオクラのお惣菜)
●カリー(ヨーグルトのカレー)
●ベイガンパコラ(ナスの天ぷら)
●インド風オムレツ
●白米

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)

完成!
今回のカリーは、家族にも試食して
もらいましたが、面白いことに反応がバラバラ
でした~。

よねやま母
母は一口食べてみて「酸っぱい!」と云い…


よねやま弟1「ふ~ん、面白い味だね」と、

それほど嫌がらずに食べ…

でるもなか顔
ツレは

「好みの味だな~。全然問題ない。

自宅でも作ってほしいよ」


と云いながら食べました。

ちなみに、母は酢などの酸味が割と強く、
酸味が苦手な男性陣が大丈夫という結果に。
ワタシもまったく大丈夫でした~。
同じ料理を食べても、こうも反応が違うんですね。

これって、体質や好みも関係しているのかな?
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:カレー - ジャンル:グルメ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/278-df86c817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。