ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25年ぶりに行われた、中学時代の同窓会へ参加しました。

結果的に40名程度の元生徒に、当時の担任だった先生方が
全員揃うという、幹事さん大活躍の豪華な顔ぶれに!
先生方が会場に現れた瞬間、みんながどっと押し寄せたので
感極まって泣いたりわめいたり、一時は騒然となりました~。

同窓会

人間って、喜びが頂点に達すると、ものすごい強烈な
ポジティブ・エネルギーを爆発させるんだなあ~と、
改めて感じました。頭がクラクラするくらいの熱気でしたよ。
当時はあまり歌わなかった校歌の大合唱をしたり、
校長にまで大出世した元担任の先生に酔っ払って
絡む元生徒が出たり、それはもう大変な騒ぎでした(笑)。

しかし、ワタクシ人の名前を覚えるのが大の苦手でして~
おまけに過去もあまり振り返らないヤツでして~
卒業アルバムを確認しなかったので、顔に見覚えがあっても、
名前が咄嗟に出てこなかったり、全然覚えてなかったりで、
せっかく声をかけてくださったのに随分と不快な思いを
させてしまいました。
この場を借りて、お詫び申し上げます~!
ごめんなさい!!!
今回の同窓会に参加してみて

「ありのままの自分を認めること」

を学んだように思います。

校長になった元担任の先生に、ワタシがこれまでの人生を
どう過ごしてきたのか、どうしてこの仕事を選んだのか、お話
させて戴く機会があったのですが…

「当時は自分も若かったので、元気な生徒ばかり相手に
 していたため、すべての生徒に目が行き届かなかった。
 あなたがそんなに絵を描くのが好きだとも知らなかった。
 とても申し訳ないと思う。
 卒業後に歩んだ道は、強い熱意と努力した痕跡が伺える。
 今のあなたは、とても光り輝いて見える」

と、おっしゃって戴きました。

実は、ワタクシ、今まで自分自身のことがあまり好きでは
ありませんでした。どんなに一生懸命頑張っても、今の
自分に満足できなくて、ずっと認められずに今日まで
至ってきました。自分で自分を褒めることが出来なかった。

でも、元担任の先生の言葉でふっと救われたような気が
しました。ありのままの自分で良いのだ、と思えました。

卒業後、それぞれが社会へ羽ばたいて、それぞれの世界で
活躍しています。みんな、今の自分にしか出来ない仕事
(収入あるなしに関わらず)をされていて本当に素晴らしい!
と感じました。

その人が歩いてきた道そのものが「個性」。

その経験は、他の誰とも取り替えができない

財産なのだと気付かされました。


元担任の先生からは、これからも仕事を頑張りなさい、と
云われました。元クラスメイトたちの応援もたくさん
戴きました。涙が出るほど嬉しかったです~。
みんな、本当にどうもありがとう!

ワタシは今後もこの道で精進してゆきたいと思います。 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:人生は ・明るく・楽しく・暖かく 生きなきゃー - ジャンル:ブログ
コメント
楽しかったですね
よねちゃん、ブログ更新拝見しました。(実はとても期待していました)ご活躍お祈りしているからね!
それにしても写真、私、爆泣きしていますね。自分でも脳震盪起こしそうな衝撃でしたよ。よねちゃんの文章にまた感激。しばらくは、同窓会ショックから抜けなさそうな私ですが、励みにがんばります。次回は、ゆっくりいろんなお話したいです!
2009/07/13(月) 12:29:57 | URL | IBAKO #- [ 編集 ]
書き込みありがとう!
>IBAKO さん
こちらこそ、喜んで!
怒涛の同窓会はあっという間に終わっちゃいましたね。
みんな、あまり変わってなくて嬉しかったなあ。
良いご報告が出来るように頑張りたいと思います!

次回はゆっくりお話しましょうね~



2009/07/14(火) 11:08:41 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/275-debcca23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。