ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。



アーユルヴェーダ(インド伝承医学)では、
基本中の基本として「白湯」について学びます。

白湯は、万人の体質に向けて

オススメできる

大変優れた飲み物です。


白湯は、胃に蓄積した未消化物(アーマ、毒素、病気の
元になると考えられています)を洗い流し、血液の循環を
良くさせ、新陳代謝を活性化。胃腸を温め、消化力を
回復する効果があるとされています。

ただし、身体に良いからとあまり多く飲まないように。
一日の摂取量の目安は、700cc程度。
ゆっくりと時間をかけてお飲みください。

白湯の作り方は、ギー(精製バター)と同じ原理です。
水を徹底的に沸騰させて、お湯の中に含まれる
良い部分だけを体内に取り込みます。

白湯

ここでご注意戴きたいのは…

ただのお湯ではダメだということ!

必ず、よく沸騰させて、冷ましてから

お飲みください。
ワタシはアーユルヴェーダを学ぶ以前は、緑茶や紅茶、
コーヒーをよく飲んでいました。口寂しくて飲むことも
多かった。

でも不思議なことに、

飲んでも飲んでも喉が渇きました。


こんなに水分を摂っているのに…
それどころか、胃の中が「ポチャポチャ」という音までする。
ワタクシ的身体感覚としては、水分が細胞にまで
行き渡っていないのだはないか?と感じるようになりました。

アーユルヴェーダの勉強と共に、白湯を飲み始め、かれこれ
3ケ月が経過しましたが、まず最初に実感したのは、異様な
までに感じていた口の中の乾燥感が消え、お茶のガブガブ
飲みがなくなりました。これには驚きました。
起床後、白湯を一杯飲むと身体が目覚め、胃腸が温まって
いくのが分かります。

最近では、インドでアーユルヴェーダを学んだという
元・電脳アイドルであり、現在はヨガインストラクターと
して活躍されている千葉麗子さんが
「白湯ダイエット」として広めているので、ご存知の方も
多いのではないでしょうか。
女優・深田恭子さんが映画「ヤッターマン」のドロンジョ様役を
やるために白湯ダイエットで痩せたのは有名な話ですね。

●白湯ダイエット
●千葉麗子提唱の「白湯ダイエット」が人気
●アーユルヴェーダの世界 白湯について

白湯は、害にならない飲み物です。
何よりも手軽でカンタンなので、多くの方々にオススメさせて
戴きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/262-71c43691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック