ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。


アーユルヴェーダ講座、第2回目は「ギー」を作りました。
「ギー」とは何ぞや?という方は、satvick先生のサイトに
詳細な解説がございますので、下記をご覧ください。
●腐らない、動物のミルクからとれる100%脂肪分Ghrtam ギー

仏教用語で「醍醐(だいご)」という言葉がありますが、
(↑ウィッシュ!ぢゃないですよ・笑)本来の意味は…

「いちばん美味しいもの、良いもの」です。

●醍醐味の語源・由来
●醍醐味とはどんな味?

つまり、「ミルクのいちばん美味しい部分」のこと。

さて、ギーの作り方は至ってカンタン!
無塩バターを鍋でコトコトと煮詰めていくだけです。
強火で加熱していくと、やがてドーム状の泡が吹き出し…

ギー作り

ここで気を付けなくてはいけないのは…

絶対にかき回さないこと!

かき回してしまうと、せっかく底に沈んだ不純物や
タンパク質がまた混ざってしまうからです。

さらに煮詰めていくと、「カニ泡」のような細やかな泡が
表面上にブクブクと出来ます。
バターが黄金色に透き通ってきたのが分かります?
こうなってきたら、まもなく完成です!

カニ泡
最後に、これをペーパーで濾して完成です。
うわずみの部分も料理に使えるので、捨てないでくださいね。

濾して…

我が家でも、早速「ギー」を作ってみました♪
生まれて初めて「ギー」を間近に見たツレは、最初
「何じゃこりゃ?」と、いぶかしげに眺めていましたが、
スプーンでひと舐めして、態度が一変!

我が家のギー

そう、とっても美味しいんです!

このギーを使用した眼球エステ「ネトラバスティ」は
有名なので、ご存知の方も多いかと思います。
目の下のクマやシワなどに効果があるそうですよ。

●ネトラバスティ・瞳のアーユルヴェーダ

我が家では、ギーが欠かせなくなりました。
他にもいろいろと活用法がありそうなので楽しみです。
ギーはとってもカンタンに出来ますので、興味ある方は
お試しあれ♪ 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
コメント
作りたい~!
ひぇ~!これで出来ちゃうんだ!
高いのよね、ギー…。
よし、次回からは作るです♪
2009/05/08(金) 14:32:59 | URL | マリ #- [ 編集 ]

これはおいしそう~~

作りたいなぁ、でもでも、
これって、動物油脂だって?

ちと心配ですが>我ら高齢者には、どう?

でも、食べなくても、
目の下のクマやしわ、私の必需品になるかも。
ねぇ?つまり、しわ取り効果ありかしら?(笑)
2009/05/08(金) 14:48:47 | URL | makikoko。 #- [ 編集 ]
カンタンですよ!
>マリ さん
インド料理の先生からも
「ギーは、自分で作った方が良い」
と云われました。
無塩バターが2個あれば、ジャムの瓶
いっぱいに作れます♪濾して出来た
うわずみは、炒め物用の油に使えますよ。


2009/05/09(土) 09:37:35 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
大丈夫だと思います~
>makikoko。 さん
ギーは体内に溜まらず、老廃物を包み込んで
体外に排出し、消化力を高める働きがあると
されています。
ただ、身体に良いからとギーを摂りすぎては
逆効果なので、これもまた食べ過ぎに注意
してくだされば大丈夫だと思いますよ。
ワタシは今のところ、体調に合わせてティー
スプーン2~3杯のギーを摂取しています。

目のエステはまだやったことがないのですが、
これも是非試してみようと思ってます!
2009/05/09(土) 10:39:07 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
質問ですが。。。
ギーは他にどんな使い方があるのでしょうか?

無塩バターは比較的良い品質のものが手に入ります(自然食品の関係で)ので、試してみたいと思います。
あと、保管は冷蔵庫が良いのでしょうか?
2009/05/13(水) 21:43:09 | URL | 真月 #Wetdx4Mo [ 編集 ]
初めまして~
>葉月さん
個人としては、ギーは常温で保存しています。
使い方については、オイルマッサージ等が
ありますが、他についてはsatvik先生の
サイトをご覧戴くか、satvikアーユルヴェーダ
スクールへどうぞ~(笑)。
2009/05/14(木) 08:54:21 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/247-8fcf3bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック