ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎっくり背中を発症して、早3日が経過しました。
初日に比べて炎症は治まりつつあります。
自力で起き上がり、軽度の作業であれば何とか
やれるようになったのですが…

前かがみの姿勢が辛い(洗顔や食事がやや不便)。

左腕を上げると、背中の患部奥が痛む。

寝返りが打てない(特に、初日はひどかった)。

背中の患部をかばおうとすると、左腰が痛む。


患部の下に隠れているインナーマッスルが
ズキン!ズキン!と、まだまだ痛んでいる感じ。
何か動作をすれば、痛みが信号のようにあちこち
伝わります。つくづく、筋肉は密接に繋がっているん
だな~と実感しました。

さて、接骨院と整形外科、どちらに行こうか
決めかねていたら、ツレ&義母から…

「整形外科に行きなさい!」

と云われ、まずは骨に異常がないかどうかを
専門医に診察して戴くことになりました。

初めて訪れた、整形外科。
地元で古くから開業しており、内科と標榜しています。
以前から、ほとんどの整形外科が内科と標榜されて
いるのを不思議に感じていましたが、骨や関節の痛みと
いえども、内臓から影響を受けるケースも多いそうです。

リハビリとして運動療法をされている方、
骨折してしまった子ども、肩凝りや腰痛で悩む女性、
糖尿病や通風、骨粗しょう症…たくさんの患者さんが
順番待ちしていたのには驚きました。

さて、ワタシの番となり、初老の男性医師が診察
してくださいました。
首の角度による痛み、腕の上げ下げによる痛み、
腕の開き具合、腕の痺れがあるかどうか…
等々、問診を行います。そして、背中の患部を
診ることとなったのですが…

診断風景

この指一撃でワタシは瞬殺~(笑)。

「はは~ん、これは胸椎第5番目あたりですね」と、
医師はスバヤク診断。レントゲン撮影の結果、
骨には「異常なし」と判明しました。

「おそらく、「軽い肉離れ」のようなものを起こしたんでしょう。
 炎症が治まるまで、温湿布やマッサージはダメ。重いものを持ってはダメ。
 しばらくは安静にしなさいね」

か、軽い肉離れって…

アスリートがよくやっちゃうアレっすか?

すご~く、すご~く、痛かったんですけどおおおお~!!!


●肉離れになったときは
●背中の肉離れは一番やっかいです!身動きがとれないことも。

調べたら、ぎっくり腰と同じくらいの頻度で肉離れも
発症しやすいことを知りますた…。

最後に、背中の患部に冷湿布を貼り、念のために
鎮痛剤と胃薬5日分を戴きました。テーピングもなし!
まあ、その程度で済んで良かったです。

背中の肉離れの原因は、疲労の蓄積と準備体操
不足だったと思います。身体の声を無視すると
ろくなことにならん!というのを、よ~くよ~くよ~く
学びましたよ~(苦笑)。クセにならないように
以後気をつけたいと思います。 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体
コメント

あらぁ、肉離れでも、
背中が一番大変とは!!!

そうね、きっと、硬くなっていた体を、
これは大変と、よく、ストレッチ、必死になるって、
ありそう~~~

大変だけど、
どうぞ、安静!!!!に。

安静って、大変だけど、
最小限の仕事にしましょう。
そして、
もちろん、包丁持ってはだめですよ!!(願)
2009/04/23(木) 16:34:19 | URL | makikoko。 #- [ 編集 ]
うあ~~~
肉離れですか~
いたたたた
とにかく今は安静ですね。
はやく直りますようにお大事に~~~

でも、はっきりわかってよかったですね。
2009/04/23(木) 16:39:37 | URL | ひなた #USldnCAg [ 編集 ]

足がつっただけでもあんなに痛いのに…
肉離れはなったことがないですが、
想像するだけで痛いです。
背中って、何をするにも関係している部位なので
生活するのに不便かとは思いますが
ゆっくり養生してくださいね。
2009/04/23(木) 17:51:58 | URL | あこ #- [ 編集 ]
はい、そうしますう~
>makikoko。さん
筋肉がまだついていけない状態だったん
でしょうね。鎮痛剤と湿布のおかげで、
だいぶ平常に戻りましたが、痛みがぶり返すのが
怖いので、しばらくおとなしくしてようと思います。

ぬか床をあまりかき回せなかったので、
今日味を見てみたら、案の定空気が足りなくて
乳酸菌過剰発酵に…とっても酸っぱくなって
しまいました。ワタシの身体同様に、ぬか床も
しばらく休ませておくのが良いみたいです~(涙)。
2009/04/23(木) 20:27:15 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
お騒がせ致しました
>ひなた さん
肉離れって、アスリートがなるものだと
思ってましたよ。特にスポーツをして
いないのに、なる時にはなっちゃうもの
ですね。今は鎮痛剤のおかげで大丈夫です。
じっとしているのは苦手だけど、医師命令なので
おとなしく過ごすことにします~(苦笑)。
2009/04/23(木) 20:31:48 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
痛かったッス…(涙)
>あこ さん
発症した時は、息も出来ないくらいの
痛みでした。腰痛には十分気を付けて
いたのですが、それをかばって、背中が
痛んだのかもしれません。前屈みに
なれないと、日常生活すべてが一気に
不便になりますね。ツレにプチ介護して
もらって、家族の有り難さも分かりました。
もう二度と経験したくないので、今後は
より一層気をつけたいと思います!

2009/04/23(木) 20:37:43 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]

大丈夫ですか??

肉離れの痛みをつらいですね・・・
しかし、必ず良くなりますので、ご安心を!!

癒しの光が患部を治しているとイメージングしながら
安静にしていると治癒力がパワーアップします。。

「ありがとう」と、身体にいってあげ、いたわってあげると身体が喜んで元気になりますよ。

お大事に・・・
2009/04/25(土) 00:15:46 | URL | クッシー #- [ 編集 ]
有難さを実感しています
>クッシーさん
ありがとうございます。
今回、背中を思うように動かせなくなってみて、
初めてその有難さを実感しました。

肩を支えながら重い荷物を運んでくれている
とか、首を動かすのに大事な箇所であることも
分かりました。地味なパーツだけど、その存在は
大きいなあ~と感じました。

仕事以外は、できるだけ安静に…骨や筋肉、
60兆個の細胞にも感謝して過ごしています。
2009/04/25(土) 14:35:00 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
すみません。。。
責任の一端を負っているというのに。。。
わたくし、ゆうこさんのそのイラストに。。。

爆笑してしまいました!!!

スミマセン~~~!><


すごい、的確なというか、一流お笑い芸人のようなツボの心得というか、見ているコチラは瞬殺で笑いのツボへ。。。
ぃゃなんとも不届きもので申し訳ないです。(そっち)
2009/04/28(火) 02:05:49 | URL | Nanako #Famlh/vQ [ 編集 ]
最高の褒め言葉ですよ(笑)
>Nanako さん
いえいえ、お気になさらずに…
Nanako さんお一人のせいじゃありませんからあ~。
イラスト、笑って戴けて嬉しいですわ。
「人生体験することすべてネタ」を座右の銘としている
ワタシにとっては、最高の褒め言葉ですよ(笑)。


2009/04/28(火) 09:07:54 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/238-7d0692e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。