ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水戸偕楽園の売店で売られていた
わらつと納豆(5本735円、水戸天狗納豆)」。
「つと」は、容器という意味だそうです。

子どもの頃、何度かわら納豆を食べた記憶がありますが、
今ではすっかり姿を見かけなくなってしまいました。
若い世代も、パックの納豆ばかりであまり知らないかも
しれませんね。

早速、自宅で食べてみることにしました。

わら納豆外観
中を開けるとラップはなく、小粒の納豆だけが。
同時に、稲わらと納豆の香りが「ぷわ~ん」と鼻をつきます。
パックものと比べると、やはり臭いが濃いです。
存在感を主張しています。

中を開けると

皿に移し変えて、醤油をたらして、大根葉と共にかき混ぜます。
ネバネバ~の糸引きがスゴイです。

かき混ぜる

少しおこげが出来たご飯に乗せて。お好みで海苔を巻いて。
では、いただきましょう。

完成!

良い食材って、何もしなくても美味しいんですよね。
自然の力は偉大です。
日本人に生まれて良かったなあ~と思える旨さです。

ところで、稲わらがあれば、自宅でも納豆が作れるのだと
初めて知りました。楽しそうです~自家製納豆! わらは何処で入手できるの? 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ
コメント
今夜納豆食べよ…
あぁあぁこの「わらつと状態」感動モノですね!
パッケージとしてわらを浸かっているのは見かけますが,流石ですね!
稲わらはご近所に農家があれば分けてもらえるのでは?
ともかく、今夜は納豆食べます(笑)

2009/03/04(水) 10:57:23 | URL | マリ #- [ 編集 ]
どうぞどうぞ(笑)
>マリ さん
今じゃあ、わらつと納豆は貴重品ですね~。
さすが納豆の本場!これぞ日本人の味ですよ!
感動もんの旨さでございました。

稲わら…そうですよね!
まずは農家さんとお友達にならなくちゃ!(笑)
2009/03/04(水) 11:27:27 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
うわ~
こ・・・これは、おいしそうです~~~
納豆好きにはたまりませんね。

わたしも、納豆食べたくなりました。
2009/03/04(水) 13:06:54 | URL | ひなた #- [ 編集 ]

茨城県日立市で小学時代を過ごした私です~^

「納豆~~、なっと!」の声が毎朝。
わら納豆、ほんとに懐かしいわ。

それが今はこの高値!!だけど、
作る手間を考えれば、無理ないかな?


味の方、
おっしゃる通り、
稲の香りと一緒に、これぞ、納豆って感じがする。

今、スーパーで、三角に包まれた納豆があるでしょう?

あれだって、懐かしいわよね。
2009/03/04(水) 13:48:25 | URL | makikoko。 #- [ 編集 ]
そうでしょうそうでしょう(笑)
> ひなた さん
これぞ納豆の原点ですよ。
臭いもご馳走のうちだなあ~と思いました!
炊き立てのご飯で食べるのが美味しいですよ~。

2009/03/04(水) 21:30:40 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
わら納豆の数は少ないみたいですね
>makikoko。 さん
おお、それじゃあ懐かしいですよね。
茨城には初めて行きましたが、のんびりしていて
穏やかで、何だか良いなあ~と感じました。

三角納豆!ありましたね~!
でも、こちらでは悲しいかな、あんまり見かけないんですよ。
パック詰めの納豆ばかりで淋しいです。
わら納豆の良さを子どもたちにも教えてあげたいですね。
2009/03/04(水) 21:45:42 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/205-7fa0da2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。