ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母の誕生日祝いに、はとバス日帰りツアーをプレゼント!
(スポンサーはLarge弟氏)
二人で水戸偕楽園へ梅まつりを観に行ってきました。

ここ数日、関東は天候がずっと悪かったのですが、何故か
この日だけは奇跡的にスッキリとした快晴!
神様からのご褒美を有難く頂戴し、車窓からは筑波山や
富士山を拝むことができました。

紅梅

水戸偕楽園は、日本三名園の一つであり、その広さは
世界第二位。ニューヨークにあるセントラルパークに
次いで広いのだそうです。坂道も多いので、常日頃
運動不足の身体には刺激になりすた…。
白梅

水戸偕楽園の梅は、2009年3月1日付で「9分咲き」です。

約3000本もあるという梅のトンネルをくぐりながら、春を
満喫。珍しい品種も数多く植えられており、文字通り
「緑梅(りょくばい)」や、一本の木から年毎に様々な
花が咲くという不思議な梅「思いのまま」などがあります。
興味のある方は、探してみてはいかがでしょうか。

梅のトンネル

東門付近で待機している、2009年度梅大使のお二人。
記念撮影のための長~い行列が出来ていました。

梅大使

さて、ワタクシ的オススメですが
(高所恐怖症でない方)

高い場所へ登って梅を見下ろしてみてください。

好文亭(こうぶんてい)」(有料)2階からの眺めも大変
素晴らしいのですが、観光客がどっと押しかけるうえ、あまり
長居は出来ません。階段は角度70~80度はあろうかという
急斜面なので足腰が弱い方にはちょっとキツイかな、と
思われます。
無料の見晴広場(みはらしひろば)や、吐玉泉(とぎょくせん)
近くにある、無料エレベーターからの眺めも良かったですよ。

エレベーターより

園内には、縁日の屋台やお土産物屋さんが並んでいますが、
レストランなどは少なく、ランチ前には30分待ち1時間待ちの
列が出来ることも多いそうです。入園前にお弁当を買って、
レジャーシート持参で楽しむのも宜しいかと思います。

土産物屋さんにて

下記はお土産物屋さんで無料配布していた、金箔入りの
梅抹茶です。何だかおめでたい感じで良いですねえ。

金箔入り梅抹茶

水戸といえば「納豆」。
はとバスツアーのオプション「納豆御膳」です。
納豆のかき揚、納豆そば、納豆ソースに納豆ご飯…
まさしく納豆尽くめ!です。

納豆御膳

水戸偕楽園では、まだまだ梅が楽しめるそうです。 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
ここ~
わたし、だんなさんと、いただいたバスツアーかなんかで
まえに、行きました~~~
きれいでしたね~~~
バスツアーはおみやえやさんに寄らないで
ここだけ行ってくれればいいのに~って思いましたが、
そうはいかなかったようです(笑
2009/03/03(火) 16:16:03 | URL | ひなた #- [ 編集 ]
一度行ってみたくて
水戸偕楽園は、梅開花のニュースが流れるたびに
いちど行ってみたくて、やっと念願叶いました!

バスツアーは、どこもお客さんの奪い合いで
大変みたいですねえ。今回は水戸偕楽園と
イチゴ狩りのみ、シンプルなツアーにしましたが、
前回は同じようにお土産物屋さんへの立ち寄りが
多くて、慌しかったですう~。
試食が多いので、やたらと食べてた気もします(笑)。
2009/03/03(火) 16:23:26 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/203-191b4e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。