ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

ツレに食事療法が必要になってから、ワタシがよく確認
するようになったのは「栄養成分表示」です。
食品をひっくり返すと、裏や側面に印刷されている
アレです。中国での毒入り餃子事件や、食品偽装の
ニュースを受けて関心を持たれた方も多いのでは
ないでしょうか。

この「栄養成分表示」を含め、食品パッケージに記載
されている情報について少し書かせて戴こうと思います。
今回は「甘味」編です。

まず、缶コーヒーや清涼飲料に「シュガーレス」や
「微糖」などと記載されているのを見かけたことが
ありませんか。
どのような表示がされているのか、ざっと調べてみた
ところ、確認できるだけでも、これだけの種類が
ありました。

・シュガーフリー
・砂糖無添加
・砂糖不使用
・シュガーレス
・ノンシュガー
・無糖
・微糖
・低糖
・糖分軽め
・糖分ライト
・シュガー○%オフ
・甘さ控えめ
・ほどよい甘さ
・すっきりした甘さ

では、これらの表示にどのような意味があるのか
区別できますでしょうか?

微妙な違い…
実は、これを書いているワタシ自身も混乱してしまうほどの
表示の多さ!何でこんなに増やしちゃったのよお!と
ツッコミたくなりますよねえ~。

…で、これを並べ替えると下記のようになります。
(もし、どこか間違っていたらゴメンナサイ~)

■砂糖、ブドウ糖などの糖分を含まないが
 厚生労働省が示す基準表示の糖分(果糖、
 乳糖など)は含まれている可能性あり
 (飲料100ml/0.5g)
・シュガーレス
・ノンシュガー
・無糖

■加工段階で糖分が含まれていないもの、
  原材料に糖分が含まれているもの
  (飲料100ml/2.5g)
・シュガーフリー
・砂糖無添加
・砂糖不使用
・微糖
・低糖
・糖分軽め
・糖分ライト
・シュガー○%オフ

■製造・販売元の主観で表示されている表示、
  本当に糖分が低いのかどうかは定かではないもの
・甘さ控えめ
・ほどよい甘さ
・すっきりした甘さ

ワタシは、食育の勉強をするまでは「砂糖不使用」には
文字通り砂糖は含まれていないのだ、と思い込んで
いたのですが、実際には全然違うことに驚きました!
それから「表示しちゃったもん勝ち!」みたいなものも
実際にあるんですよねえ。

何度も書くようで申し訳ないのですが、何故こんなに
表示が増えてしまったのか、理由を知りたいです。
日本語ならではの曖昧さがよく現れているような気が
するのはワタシだけでしょうか?

次回は「塩分」編です。

公式サイト【えかき工房ぷあんぽわん】はこちら!

↓皆さんのクリックが書く力に繋がります

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村 健康ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント

ご無沙汰しております。
缶コーヒーも
・コーヒー (100グラム中生豆5グラム以上)
・コーヒー飲料(100グラム中生豆 2.5グラム以上5グラム未満 )
・コーヒー入り清涼飲料 (100グラム中生豆1グラム以上2.5グラム未満)
・カフェ・オレやコーヒー牛乳は乳飲料(乳固形分を3%以上)
と細かく決められているそうです。コーヒー飲めませんが。
2009/02/27(金) 21:51:22 | URL | kick #- [ 編集 ]
情報ありがとうございます!
缶コーヒーも豆の量で決められているんですね。
ほとんど飲まないので知りませんでしたよ~。
表示をよく確認しておかないと、全然違うものを
買っちゃいそうです。紛らわしいですねえ。
2009/02/28(土) 08:26:30 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]

最近、トウキビのお砂糖を使ってます。
あと、みりんの糖分はどうなのかと、
ちらと調べてみました。

糖分の種類、
登場させてくれたら、ありがたい~~(謝)。

ダイエットを兼ねて、
糖尿病の怖さ、見てきてるから。

ゆうこさん、
いろんな情報、ありがとう。
難しいけど・・・ね。
2009/03/01(日) 07:54:51 | URL | makikoko。 #- [ 編集 ]
分かりました!
>makikoko。さん
糖分にもいろいろな種類がありますね。
調べて、また後日記事を書きます。

出来れば、自然の食材からの甘味が身体には
いちばん優しいそうなのですが…
でも、甘いものって止められないんですよねえ。
2009/03/01(日) 14:25:20 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/200-7894ff77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック