ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東洋医学には、「水毒(すいどく)」という言葉があります。

水毒

喩えるなら、

植物に水をやりすぎて、根っこが腐ってしまう現象が、

ワタシたちの体内でも起こっているのです!


そして、水毒によってもたらされる病気がとても多いことを
知りました。

===著作権法により引用開始===

「水毒」がもたらす影響体内でもこれと同じようなことが
発生します。身体四肢のむくみ・四肢関節の腫れと痛み・
胃腸病・下痢・嘔吐・めまい・動悸・メニエル氏病・精神
異常・高血圧・腎臓病・痛風・気管支喘息・アレルギー性
鼻炎・痰・鼻水・膀胱炎・前立腺異常・おりもの・冷え・
身体の重だるさ・頭重・胃中水分停滞・小便が出にくい
などは,そのほとんどが水分代謝異常(ある種の水分の
偏在)によって引き起こされる“水毒症状”です。

引用元:水毒症状のいろいろ

===著作権法により引用終了===
今からほぼ一年前になりますが、ツレが微少変化型
ネフローゼ症候群で緊急入院した時にも、最初に現れた
症状は「むくみ」でした。まさに「水毒」によるものです。

●きっかけは、ネフローゼ症候群(2008/02/29)

尿を排出するのは「腎臓」の役目です。
そら豆のようなカタチをした腎臓は背中側に位置しており、
血液中の老廃物をろ過するフィルターの役目をしています。
しかし、何らかの原因でこのフィルターが目詰まりしてしまうと、
老廃物は体外に排出されなくなります。
たちまち、毒素が体内を巡ることになってしまうのです。

ツレの主治医にも…

「このまま尿が排出されなかったら、

最終的には心臓に負担がかかります」

と云われたこともあったほど。
尿は汚い!というイメージがあるかもしれませんが、
空気中に触れると雑菌が増える、というだけの話。
ワタシたちの臓器や60兆個の細胞たちは一瞬たりとも
休むことなく仕事をしてくれているんですよね。

この腎臓に負担がかからないようにするにはどうすれば
良いのか。

特に喉が渇いていなくても、惰性(クセ)で水分補給して
しまうケースがありますよね。

水分補給で望ましい方法は…

喉が渇いたら、口を潤す(湿らす)程度に飲むこと

だそうです。

ただし、あくまでも一例ですので、水毒による慢性的な
症状がなかなか改善されない方は、東洋医学(漢方)に
相談されるのも方法の一つかと思います。
ただし、副作用がないというイメージが強い漢方薬ですが
調合によっては、西洋医学の薬よりも副作用が出てしまう
ケースも少なからずあるそうです。
必ず主治医にご相談を。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ
コメント

やっぱり、そうだったんですね。
私は数年前に体をこわした際、中医学の先生から
「水を取り過ぎないように」と言われ、以来、それを
ずっと守ってきています。

だけど、世間では「1日に○リットルの水を飲むのが
○○上、好ましい」というような風潮がいっぱいです
よね。どっちが正しいのだろうと思いつつ、あまり
摂り過ぎないようにしてきました。
ゆうこさん、正解だったんですね~!

それから、漢方で副作用が出るケースもあるという
話も本当のようです。
先日、それが原因で知人が病気にかかり、入院
していました。

何でも、自分に合うかどうか…が大切ですね。
2009/02/25(水) 14:16:32 | URL | ルビイ #9yn9Eud. [ 編集 ]
水分補給は難しいです
そうですよね。
スポーツやサウナの後には水分補給は
大事ですが、何もしていない時には控える
くらいでちょうどいいのかもしれません。
お腹から「チャポチャポ」という音がする時は
明らかに水分摂り過ぎですね。

ワタシは喫茶店で飲むお茶も、ちょっと量が多い
かな~と感じる時がたまにあります。
2009/02/25(水) 15:16:56 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/197-d8defdd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。