ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

たまたま見たテレビのニュース番組で
知ったのですが、日本人の醤油離れが急激に
進んでいるそうです。

醤油の消費量が激減した原因の一つは、大豆高騰の
影響を受けたため。
そして、加工済調味料(めんつゆ、焼肉専用のタレ、
生姜焼専用のタレ、煮物専用のタレ 等)が
バリエーション豊富に出回り、醤油を使って調理する
機会が減ったためだそうです。

番組で紹介されたある幼稚園では、お弁当のおかずに
一品でも醤油を使ったメニューが入っていた園児は
全体の半分にも満たない状態でした。
園児たちが口々に「醤油は嫌い、ケチャップが好き!」と
無邪気に言う姿が印象的でした。

半年以上も前に封を切られた醤油はキッチンシンク
下に無造作に置かれ、一週間前に買ったという
めんつゆは残り半分もない状態…
(封を切った醤油は、必ず冷蔵庫で保管して
 くださいね。味が落ちますよ~)
そんなご家庭が今では普通なのだと報道されて
いました。
めんつゆは確かに便利だし、ワタシもたまに使う
ことがありますが、何でもかんでも入れてしまうと
料理の個性が潰れてしまうような気が…。

「醤油スイーツ」を発表したというニュースを
随分前に見かけましたが(最初はウケ狙いなのかと
思っていました)醤油の消費量が激減し、危機感を
強めたメーカーが生き残るべく、深刻な背景が
隠されていたことを初めて知りました。

世の中には手軽で便利な調味料がたくさんありますし、
全国各地の食文化の違いもありますが、
やっぱり日本人のベースは基本的には醤油だと
思うんですよねえ。

日本の食文化を守っていきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/19-f507b8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック