ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

明日は聖バレンタイン・デーですね。
チョコレート売り場では甘い香りが漂い、ワタシは購入は
しなかったけれど、あちこちで試食してきました
(いわゆる、食い逃げ状態)。たまには楽しいッスね~。

さて、今回はインド料理教室にて、香取薫先生から
教わったアーユルヴェーダ(インド伝承医学)での
「虫歯」に関する豆知識を書きます。

このBLOGを読まれている方々にも、虫歯になって
しまい、歯医者さんに通われた方が多いかと思います。
ワタシは昨年秋に小さな虫歯が見つかり、泣く泣く
歯医者さんに通って治しました。
でも、出来ることなら行きたくないのです、歯医者さん。

人間の身体の中で、最も硬いと云われる「エナメル質」。
何故、虫歯が出来てしまうか分かりますか?

食べ物カスの磨き残し?
スイーツの食べすぎ?

いえいえ、違うんです。
我々としては当たり前の「ある生活習慣」にその原因が
隠されているのだそうですよ。

実は熱い食べ物・飲み物と、

冷たい食べ物・飲み物を

交互に摂ると、エナメル質が

徐々に溶けていくのだそうです。


虫歯の原因は…
アーユルヴェーダでは「食べ物の温度」を重視しています。

考えてみれば、食べ物は体内に直接入るものですから、
冷たい食べ物なら身体が冷えてくるし、
温かい食べ物なら身体は温まりますよね。

ワタシは幼い頃から母に…

「冷たいものと熱いものを同時に摂るな。
 胃がビックリするから」

と、教えられてきましたが、まさかエナメル質が
溶けるなんて予想しませんでした。

日本でのインドカレー屋さんでは、カレーと共に
キンキンに冷えたビールやラッシーなどが
一緒に出されますが、本場インドでは、カレーを食べる時に
キンキンに冷えた水は一緒に飲まないとのこと。

では、何を飲むのかと云うと「常温の水」を飲むそうです。

極端に熱い、冷たい食べ物や飲み物を避ける。

ごくごくシンプルな知恵ですが、これだけでも身体には
十分優しいですし、虫歯のリスクが減るんですねえ。

しかし、ワタシは「カレー」に「冷たいビール」の組み合わせが
止められそうにないです…
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/187-a291d984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック