ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行きつけのスーパーに立ち寄ったら、廃棄処分
寸前のバナナが大量に置かれてありました。
バナナ11本で、たったの「100円」。
見た目はかなり悪くなっているけれど、まだまだ
食べられそうな部分も残っています。

日本は、世界一残飯を出す国と云われています。
スーパーの廃棄処分コーナーはそれを象徴する
場面ですね。我が家では無農薬野菜をお取り寄せ
してはいますが、やっぱり残飯を少しでも減らしたいので、
廃棄処分寸前の野菜や果物を時々買ってきています。

さて、バナナを11本も買ってはきたものの、夫婦
二人ではさすがに食べきれないので、朝食用にと
バナナジャムを作ってみました。

バナナジャム
まず最初に、バナナの下処理を行います。
インド料理教室で教わったのですが、バナナの先端には
ポストハーベスト農薬が溜まっている危険が高いので、
1センチ程度カットしてから使うように、と指示されています。
バナナの危険ゾーン
何故、台湾産のバナナがより安全かと云うと、ポスト
ハーベスト農薬の代わりに、茄子の漬け物等の色づけで
用いられる「ミョウバン」が使われているからだそうです。

■材料(1人分)■
熟れたバナナ…4~5本
砂糖…100グラム(お好みで。我が家は「てんさい糖」を使っています)
レモン汁…適量

■作り方■
作り方は、至ってカンタン!
下処理を済ませたバナナを適当な大きさに切って
砂糖、レモン汁と共に鍋に入れます。
弱火にかけながら潰したり、かきまぜていくと、
トロトロの状態になります。
火を止めて、粗熱が取れれば出来上がり。
お好みでシナモンやカルダモンを入れて煮詰めても
美味しいと思います。

●スコーンとバナナジャム(こちらを参考にさせて戴きました)

↓他のバナナジャム・レシピです。
●砂糖不使用・バナナジャム
●5分で完成♪電子レンジでバナナジャム

↓下記の書籍、バナナ以外にも野菜や魚介類等の
  デトックス情報が詳しく掲載されているので
  ワタクシ的お薦めです。
 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジャム、コンフィチュール - ジャンル:グルメ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/180-f278b952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。