ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

子どものころからついやってしまうくだらない「自分ルール」
ありませんでしたか?

誰がどこで言い始めたのか分からないけれど
子どもの頃からいつの間にか流行り始めた、
懐かしいネタのオンパレードです。

たとえば…

●横断歩道の白い部分からはみ出ると落ちて死んでしまう!と
 自分に言い聞かせ、リスクを背負う
●ゴミを投げ捨てる時、「これが入らないと日本が沈没する!」と
 自分に言い聞かせ、リスクを背負う
●レシートを財布に入れておくとお金の減りが早いから捨てる
●電車の座席に温もりがあると座らない
●朝起きてテレビをつけた時に最初に聞こえる言葉で
 その日の運勢を占う
●救急車、霊柩車が通過する時に、親指を隠さないと
 自分の親の死に目にあえない
●デジタル時計の数字がゾロ目だと良いことがある
●落とした食べ物は3秒以内なら食べてもオッケー
●車での移動中、トンネルに入ったらトンネルを抜けるまで
 息を止める
●一番上の本は買わない
●くつ下は、つま先を上にして干す

などなど。
あと、これは地域限定かもしれないのですが…

●最初に見た車のナンバープレートの色で、
 その日の運勢を占う
  白色→普通     ピンク色→恋愛成就
  緑色→対人運好調 水  色→特にラッキー
  黄色→商売繁盛

というのもありました。
たぶん、誰も知らないと思うけど…。

ちなみに、ワタシは「自分ルール」をきっちり
適用しているかというと、そうではなくて
投げたゴミは外しまくりなので、日本列島は
とっくに沈没しているだろうし~、
お札を出したつもりが、レシートで支払いを
済ませようとしたこともあるし~、
要は、いいかげんなのでありました(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:都市伝説・噂話 - ジャンル:
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/169-21bf2738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック