ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

母と一緒に、浅草かっぱ橋道具街へ行って
きました。
かっぱ橋道具街入り口では、ビッグシェフの
おじさんがお出迎えしてくれます。

浅草かっぱ橋道具街とは、
調理道具、食器、厨房設備、製菓用品など
食のプロ御用達の品々が入手できる、
全長800メートルの問屋街。
発祥は、明治末期から大正初期だそうです。

寿司のネタケースや冷蔵庫、暖簾、看板、
メニュー表、椅子やテーブル…
ありとあらゆる商品が一同に揃っています。
困ったのは、あまりにも看板や暖簾の見本が多くて
どれが本物の飲食店か区別つかないこと(笑)。
東京下町の見所として、外国人の姿も結構
目立ちましたね。

食品サンプルのお店は何軒かあります。
種類は寿司、天ぷら、パスタ、そば、野菜、
ドラ焼き、大福…などなど。
食玩もリアルだけど、食品サンプルは
それ以上にリアルな出来でした。

かっぱ橋道具街、意外に楽しめちゃうスポット
でした~。食に興味のある方はどうぞ!

●浅草カッパ橋道具街 
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/160-f2a25747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック