ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「フラガール」を観てきました!



「映画の日」ということもあり、朝イチで
行ったにも関わらず、会場は超満員!!!
中でも「フラガール」のチケットはダントツで
売れまくっていて驚きました~。
ギリギリで初回に入場できましたけれどね…。

===著作権法により引用開始===

■あらすじ■
昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した
常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、
フラダンスショーを成功させるために奮闘する
人々の姿を描いた感動ドラマ。
『69 sixty nine』の李相日監督がメガホンをとり、
石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の
輝きをダンスを通じて活写する。
主演の松雪泰子をはじめ、『花とアリス』の蒼井優や
南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが
魅惑的なフラダンスを披露する。

===著作権法により引用終了===

めちゃくちゃ良かったです!

泣けました~~~~~!!!!!


盆踊りしか踊れなかった炭坑娘が、物語が進行するにつれ
「フラガール」へ、プロのダンサーとして、強く美しく
変身してゆくのですが、出演者たちがフラダンス初心者
だったとは思えないくらい、エンディングの場面では
見事に踊りきってくれました。

出演者の演技、どれも良かったのですが
中でも本作が女優デビューだった、南海キャンディーズの
しずちゃんはハマリ役だったと思います。
良い味を出していました。

蒼井優ちゃんは爽やかでしたし、松雪泰子さんのダンスは
セクシーでした。60年代ファッションも楽しめましたね。
トヨエツは、フラダンスに熱中する妹を見守る兄として、
炭坑の街で生きる男として存在感がありました。

今でこそ、フラダンスは珍しくないけれど
当時としては海外旅行さえままならなかった時代。
画期的な出来事だったと思います。

奇跡とは、強い意志が起こすもの。

そんなことを教えてくれる映画です。
多くの方々にご覧頂きたいと思います。
あ、ハンカチは忘れずに持っていって下さいね。

●フラガール公式サイト 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:映画感想 - ジャンル:映画
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/124-07b479bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。