ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビCMでも流れた商品
「Red Bull Energy Drink(レッドブル・エナジードリンク)」
この商品の感想は、下記BLOG[死食会]にも掲載
しておりますが…

●翼を授ける?REDBULL

この「レッドブル」には、大量のカフェインが
含まれているんですよね~。

大量のカフェインによる影響が気になったので
調べてみたころ、アメリカの医師会雑誌によって
「カフェイン中毒(caffeinism)」という病気が
報告されていたことを知りました。

主な症状
●心悸亢進・不整脈
●胃腸障害
●顔面紅潮
●不眠
●強い不安感
●神経質・落ち着かない
●興奮しやすい
●筋肉の痙攣(けいれん)
●緊張しやすい
●頻尿
●精神的な焦燥感
●疲労を感じない
●とりとめのない考えや会話
●パニック発作に類似症状(見分けがつきにくい)

禁断症状
●吐き気
●頭が重く感じる(頭重)
●熱感or冷感
●頭痛
●意欲・集中力が低下する
●不安感・抑鬱感
●筋肉痛
●視力障害
●疲労感
●社交性が低下する

●コーヒーの飲みすぎは、カフェイン依存?
確かに、カフェインを摂取すると
頭がすっきりする、目が冴える、疲れが取れる、
眠れなくなる…等々の効果がすぐさま見られます。
ワタシも頭をすっきりさせるために、コーヒーを
飲みますが、最初は1杯で十分だったのが、
慣れてくると、どんどん量が増えてくる。
これでも高校生の頃はコーヒーが全然飲めなかったん
ですけれどね…。

そう言えば以前「トリビアの泉」(フジテレビ系)で
「蜘蛛はコーヒーを飲むとでたらめな巣を作る」
(コーヒーは蜘蛛の中枢神経を麻痺させる)という
ネタがありましたね。

(カフェインの効果は個人差がありますが)
コーヒーを常飲している人がカフェイン断ちすると
禁断症状が出て来たり、あまりカフェインを
摂らない人がコーヒーを飲むと二日酔いに近い症状に
なったりするそうですが、これもコーヒーの
即効性が高いからなんでしょうね。

コーヒーはカフェインの効果がストレートに現れますが、
緑茶は旨味成分であるテアニンがカフェインの効果を
柔らかくするので、中毒症状にはなりにくいとのこと。
「レッドブル」のような、強烈なカフェインを含む
商品も登場しましたし、摂取量にはちょっと
気を付けた方がいいかもしれません。

ちなみにカフェインは、コーヒー以外にも
コーラ・紅茶・緑茶・ココア・チョコレート・
頭痛薬・風邪薬にも含まれています。

カフェインレス(もしくは低カフェイン)の
飲み物としては、ミネラルウォーター、
ハーブ・ティー、麦茶、ほうじ茶、たんぽぽ茶、
牛乳などなど。

何はともあれほどほどに、ってことですかね~。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/121-50be0117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。