ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

10代後半の頃から、眠ったときに見る「夢」に
強い関心を抱いています。

年頭に見た「殺人の初夢」をきっかけに、
夢日記をまた記録し始めました。
書き込む項目は下記のとおり。

・夢の内容(色、匂い、感覚 等)
・夢と気付いたか
・夢を見たのは、明け方か夕方か
・自己分析
・今の自分の心境(現在やっていること)

まだ断片的にしか記録できませんが
「夢を覚えるぞ!」と意識して眠ると
記憶している確率がわりあい上がるように
思います。そして、自分が毎晩欠かさず
夢を見ているということが分かってきました。

しかし、インターネット上にある「夢診断」の
サイトを見ても、自分にはしっくりこなかったり
解明できないケースもあり、不満が多々ありました。

そこで、以前から読んでみたいな~と思っていた
スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの
夢診断の本。不思議なことに、読みたくて読みたくて
探し回っているときにはどこの書店にもなくて、
あきらめたときにひょっこり出逢うんですよね。
昨日、地元の書店で見つけました。


この本によりますと、夢には3種類あり…

===著作権法により引用開始===

●肉の夢
睡眠中の肉体になんらかの刺激を受けているときに見る夢
(不自然な姿勢で寝ている、布団が重い、尿意がある 等)

●魂の夢
自分自身の心にあるストレスや思い癖によって見る夢
(不安やストレスが誘因する、自分だけの夢のルールが
 適用される、仕事に追われている、遅刻する 等)

●霊の夢
霊体が里帰りをしていたあいだの記憶の夢
(スピリチュアルドリーム、もしくはメッセージドリーム)

===著作権法により引用終了===

夢の種類を見分けるコツの一つが「情景」。
夢の中の情景がまるで夕方のように暗ければ、
肉の夢か、魂の夢。
明るく鮮明なら、スピリチュアルドリームです。
必ず、ご自身の現状と照らし合わせて判断されると
良いと思います。

最近、シリーズ化する夢が出来ました。

夢の中で、ワタシは赤ちゃんを育てています。
赤ちゃんは、女の子で名前もあります。
昨年末にこの子を妊娠。今は授乳しています。
この赤ちゃんが出てくる場面は、必ずといっていいほど
部屋いっぱいに自然光が降り注ぎ、まぶしい。
そのときによって、赤ちゃんを取り囲む人々が変わって
います。

ワタシは、現状(仕事の進め方 等)で迷うと、
夢に答えを求めようとするのですが、依存し過ぎると、
夢を記憶していないか、夢を見てもこの赤ちゃんには
逢えません。現状に対して自分なりの分析をし、
答えを出して眠ると、赤ちゃんに逢える確率が
高くなることが分かってきました。

ちなみに、今朝もこの赤ちゃんに逢いました。
ソファが一つだけある、白い光が溢れた部屋で、
江原啓之さんがお座りしている赤ちゃんに向かって
歌を唄ってくれました(どんな歌か覚えてないけど)。
「ああ、気持ち良いなあ、癒されるなあ」と
思ったところで、目が覚めました。

何度も何度もしつこく赤ちゃんが出てくるので
「あっ、シリーズ化している」と、さすがに気付き
ましたね。これは、ワタシにとってのスピリチュアル
ドリームなのでしょう。
赤ちゃんは、ただニコニコと笑っているだけで
何も語りませんが、これからどうなってゆくのかな。
興味がありますね。

この本と出逢ったことで「夢」の見方が変わって
きました。「夢」って面白いですねえ。
上手に付き合ってゆきたいです。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/118-0751d206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック