ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夢を見ました。
一般的には「一富士、二鷹、三茄子」が
縁起が良いと言われておりますが…

【ワタシが拳銃で人を殺す夢】でした。

いや~、ビックリして眼が覚めましたよ。
舞台は韓国・ソウル。その人がどこかの屋台の
テーブル席にいるところを、隠し持っていた拳銃で
狙い撃ち。周囲は騒然。逃げようとしたところで
眼が覚めました。

夢診断で調べたら[殺人の夢]は[吉夢]とのこと。

殺された人物にも幸運が訪れること、
そして、自分が積極的に生まれ変わろうとしている
暗示なのだそうです。

現実だと、とんでもないことだけれど、
夢では反対の意味を持つんですねえ。安心しました。
ワタシは夢を割とリアルに覚えている方です。
行ったことがない場所や、夢の中だけしか出てこない場所
(それも繰り返し何度も出て来る)、
色よりも、感触をものすごくハッキリ覚えています。

[自分が死ぬ夢]も何度か見たことがあります。

起き上がったら、自分の魂だけ抜け出して元に戻れない。
肉体と魂が分離していることに、ワタシは気付かない。
自分の肉体の側で泣く家族に一生懸命話しかけるのですが
ワタシの声は、生きている人には聞こえない。
「お母さん、ワタシはここにいるよ!
 どうして気付かないの?何で聞こえないの?」と。

これがリアルでねえ~、うなされていたらしく
ツレに起こされて目覚めました(苦笑)。

他にも(現実には触ったことがない)ラクダの身体を
触った感触や、中世のヨーロッパの頃だと思われる
屋敷の重厚な空気、今よりももっと近未来的な
超高層ビルの仕切りがない最上階で感じた冷たい風、
そういうのをいろいろと覚えています。
何か意味があるのだろうか。

感触を覚えている方なので、夢見が悪いとものすごく
疲れます(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/113-dc1ac8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。