ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

我が家は、無農薬野菜を業者にお任せで
お取り寄せしています。

今回は、幻の野菜だという

「大和真菜(やまとまな)」

が入っていました。
初めて見た野菜です。奈良県の伝統野菜とのこと。

大和真菜
同封されたメモによりますと…

大和真菜(やまとまな)は、大和地方の伝統
野菜の一つ。葉が茶色く、変色しやすいため
流通上の問題から市場に出回らなくなって
しまった「幻の野菜」です。

定番ではありますが、食べやすい大きさに刻んだ
大和真菜に、油揚げと醤油、酒、だし汁で軽く
煮込んでみました。もう少し味を滲み込ませた方が
美味しかったかな。シャキシャキしています。

大和真菜

流通上の理由で市場に出回らない食材、
他にも調べてみれば、まだまだたくさん
あるのでしょうね。興味津々です。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ
コメント
TVでやってました
TVでやってましたが、お魚も流通事情で、お店に出回りにくいモノがあると言う話でした。

形や味に問題があるのではなく、少量すぎて輸送コストがかかるため、市場に出回ることができないそうです。処理としては廃棄もしくは、漁師さんの家で食事にするそうですが、最近、そういった可愛そうなお魚たちを集めてきて、販売網を確立して商売している業者さんが現れたそうです。年商15億円にもなるという話で、今後さらに伸びていくそうです。最近の日本人は勿体無い精神を忘れかけているような気がします。話はちょっと違いましたが、流通システムさえ確立できれば、こういった輸送の難しい食材も、いずれはスーパーに並ぶかも知れませんね。
2009/01/13(火) 13:43:08 | URL | large弟 #n3C3tgxw [ 編集 ]
本当に勿体ないですね
>large弟 さん
そういう話を聞くと、本当に勿体ないですね。
形や色にはこだわらないので、身近な場所にも
流通してくれれば良いのに~って思っちゃう。

そういえば以前、豊作になりすぎちゃって
廃棄処分されるキャベツや牛乳もありましたね。
あれも勿体なかったなあ。何だかバランスが
悪いですね。
2009/01/13(火) 14:04:48 | URL | ゆうこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/tb.php/106-a582771f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック