ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

写真は友人の息子さんが

プレゼントしてくださった、シュトーレン。


クリスマスによく食べられる、ドイツの菓子パンです。


これを小学6年生の少年が作ってくれたんですよ!

ラッピングもしてくれました!


t02200203_0500046112785742159.jpg


クルミや甘夏のピールが

ぎっしり詰まっていて、ボリュームたっぷり。


甘すぎなくて、後からふわっと香るピールが

好みの味でした。

t02200219_0500049712785742161.jpg
 

一生懸命作ってくれたんだなあと思うと、感動です。

心が込められた、美味しいプレゼントでした。

スポンサーサイト

野菜の基本をもっと知りた~い

と思い、

内田悟さん主催の「やさい塾」を知ったワタシ。


月一回の予約制の教室「やさい塾」(無料)は、

あまりにも人気がありすぎて

毎回抽選となるほど。


なんと、ワタクシ運良く初当選し、

めでたく「やさい塾」デビューとなったのでした


↓八百屋のおやじ、こと 内田悟さん
t02200235_0500053412781326801.jpg


2時間の講座では、野菜のメキキ方法や、

日本古来の伝統野菜、旬野菜の調理法など

もりだくさんの内容でした!



内田悟さんは、テレビで見たまんまの方で


野菜について話しだしたら、

いろいろな角度からのマシンガントークで

止まらなくなる勢いでした。


t02200165_0500037612781326803.jpg


そして、今回ふるまわれた、

旬野菜のワンプレート料理

「冬野菜のよろこび」
t02200264_0420050412781326800.jpg 


内田悟さんがみんなに食べさせたいと

選ばれた野菜たちです。

1品ずつ調理法が変えてあって、

食感が楽しいプレートでした。



(プレートの内容)
大根、白菜、長ネギ、かぶ、人参、京人参、
レンコン、湯葉、レトロトマト、芽キャベツ、大根葉、
黒豆ごはん、わさびと白練りゴマソース



あれが良い、これが悪い

と判断するのが大事ではなく

食べ物の事実(歴史、履歴)を知ってほしい


という内田さんの言葉が印象的でした。


  


内田悟さんは著書もたくさん

出版されているので

これから少しずつ読んでいきたいな~と思っています。