ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

ワタシたちの身近にある食品添加物。

本やインターネットなどで、添加物の名前は漠然と知って
いましたが、何しろ覚えきれないほど種類がありすぎるし、
すべてを避けるのは現実的にはほぼ不可能に近く…。
また、ワタシは昔からケミカルな物質を摂り過ぎると、
顎や首に吹き出物が現れる体質なのですが、どの添加物が
マズイのかも見分けがつきません。

食品添加物講座「添加物について、知っておきたい事実」が
行われました。
しかも添加物単体の味見が出来るという!
そういえば、添加物って単体では見たことがないなあ~
実物が見たいなあ~と思い、早速参加してきました。

講師は食品添加物のトップセールスマンだった安部司さんの
お弟子さん、近藤恵美子さん(NPO法人コミュニティスクール
まちデザイン理事長)。



早速、講義が始まりました。
受講者の目の前で、実際に添加物を配合しながら、味を再現
してくださいました。

講義が始まりました

下記をご覧ください!
今回の講座で使われた食品添加物15種類です。
目の前に瓶がずら~りと並ぶとそれはもう圧巻でした!
パッケージなどによく記載されている、見慣れた名前もありました。

添加物ずらり

講座では、この添加物すべてを味見させていただきましたが、
いや~驚きました。身体が驚きました。

そのままではとてもとても飲めないし、

食べられません!

めちゃくちゃ塩辛かったり、甘かったりで…

身体が驚きました(苦笑)。


味見

久々に添加物を摂りましたが、舌への刺激が強烈すぎて、
後半は何が何だか判らなくなってしまいました~~~(涙)。

話によれば、まず最初にものすご~く濃い味のベースを作り、
それを薄めて、添加物を足し算していくとのこと。
たとえば口当たりをマイルドにしたり、とろみをつけたり、
色や匂いをつけたり。消費者に好まれる味にするのです。

味と匂いのバリエーションは無限大、

作れない味はないのだとか…。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:オーガニックライフ - ジャンル:グルメ
デジタルハリウッド客員教授、色彩学の第一人者であり、
グラフィックデザイナーである恩師・南雲治嘉先生
(なぐも・はるよし/通称・HARU先生)の66歳を祝う会
「HARU緑寿★ROCK(通称・緑寿の会)」へ参加してきました。

会場の様子

主宰は、現在HARU先生が教壇に立っておられるデジタル
ハリウッドイメージビジュアルデザイン講座の方々。
圧倒的に若い生徒さんが多かったのですが、過去に30数年間、
教えてこられた教え子さんもちらほらといらっしゃいました。

受付を済ませて会場に入ると、壁面にはHARU先生とマチコ夫人、
南雲ファミリーの写真や歴代の仕事などが展示されていました。

HARU先生、若~~~い!

…と同時に、時代を感じるぜ(笑)。

HARU先生の歴史

開場時間になり、いよいよHARU先生の登場です。
前日、マチコ夫人に息ができなくなるほど大笑いされたという
HARU先生の衣装にもご注目ください。



[お断り]
HARU先生の教え子であれば、知らない人はいないという
伝説の「マチコ」夫人も同伴されたのですが、公の場に
出るのがあまりお好きではないとのこと。
当ブログでは割愛させていただきました。ご了承ください。
続きを読む
テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術
NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が始まって
3ヶ月めに突入しましたね。我が家では毎朝の恒例で、
このドラマを観ないと落ち着かなくなってしまいました。
 

溜め込んだ原稿料を三ヶ月先までもらえない、とか
出版社が突然倒産してしまった、とか
ペンネームと作風を変えて仕事しなくちゃいけない、とか
次から次へと矢継ぎ早に起こるジェットコースター的な展開が
ハラハラドキドキで、とてもとても他人事とは思えないワタシです!
そんな気持ちでご覧になっている方(特にクリエイター)も
多いはずよ~~~!たぶん(笑)。

朝ドラ効果で、ロケ地となった深大寺には観光客が2万6千人
増えたとか。先日実家に帰った時に、深大寺行きのバスを
見ましたら長蛇の列ですっごい驚きました~。
恐るべし朝ドラ効果!
だるま市が行われていないのに、あんなに混んでる光景は
あたしゃ初めて観ましたよ~~~(笑)。

ちなみに朝ドラにあやかって、最近ではワタクシ出身地について
「ゲゲゲの調布市です」と言うことにしています。
今まで「田園調布」としょっちゅう間違われてましたからね…(汗)。

水木しげる先生、武良布枝さん、

調布市を有名にしていただいてありがとう!



さて、ドラマもさることながら主題歌も素敵ですね~



長年連れ添った夫婦にお似合いの曲で、相手を思いあう心の
大切さを歌っています。結婚式にも良さそう。 聴いてるだけで幸せな気分になれます♪

テーマ:ゲゲゲの女房 主題歌 あらすじ 視聴率 松下奈緒 いきものがかり - ジャンル:テレビ・ラジオ