ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「食べるカルシウム」というパッケージに目を引かれ、
手に取ってみたこの野菜。

「グラパラリーフ」という名前だそうです。

グラパラリーフ外観

サボテンかアロエのようだな~と思ったら、やっぱり
中南米原産の多肉植物の仲間なのだとか。
ビタミン・ミネラルが20種類以上含まれているそうです。
ご覧のとおり、葉っぱの一枚一枚が肉厚ですねえ。

グラパラリーフ

早速、生葉のままで一枚食べてみましたが…

爽やかな酸味で、シャキシャキした食感!

まるでフルーツみたい!


と感じました。

中に同封されていた説明書によると、
グラパラ一枚につき、マグネシウム51.4㎎、牛乳の約5倍。
カルシウム244㎎、牛乳の約2倍が含まれているとのこと。
我が家では骨そしょう症予防のために、この季節は
小松菜をよく食べていますが、小松菜以上のパワーと知り、
驚きました!

ということで、クリスマスのサラダにトッピングして
みました。何だか賑やかになりましたね~~~

グラパラリーフのサラダ

スーパーやデパートで、新顔野菜として販売されて
おりますので、興味のございます方はどうぞ。


●グラパラレシピ

●多肉植物“グラパラリーフ”を食べてみた
●おうちで健康レシピ!AAJの新顔野菜を使って健康レシピ! 
スポンサーサイト
テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ
ある日の会話

「ダイショー君」と聞いて、

オイラ、マヂで「大小君」かと

思ってますた。


「大翔」と書いて「ひろき」って読むんですね~~~。
いや、二人揃って間違ってるんだけど!(笑) 
テーマ:( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \     - ジャンル:ブログ
「巣ごもり」という言葉が流行ってますが
我が家も自宅で食事を済ませることが多くなりました。

先日、実家へ戻った時に、実母が得意としている
押し寿司の手順を教えてもらいました。
それ以降、もっぱら寿司作りにハマってます。
職人さんじゃないので下手だけどね(笑)。

手まり寿司

こちらは、寿司でケーキ風に作ってみました。

寿司ケーキ

年末年始は何かと出費がかさむ時期。
少しでも安上がりに、でも楽しく迎えたいです。
テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ
「柳まつたけ」というキノコを買ってみました。
見た目は、しめじのようですね…。

柳まつたけ

その名前のごとく、まつたけのような香りでも
するのかな、と思ったら、生の状態だと弱くて
判りにくい。で、加熱してみたところ
「ふわ~ん」と香ばしい匂いが広がりました!
別名「しゃっきり茸」とも呼ばれているそうです。

今回はシンプルにバターで炒めて食べましたが
クセがないので、いろいろなアレンジができそう。

●やなぎまつたけのヘルシーメモ
●やなぎまつたけ 
テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ
最近、餃子の皮を使った料理にハマっております。
果たしてレシピと呼べるのかどうか判りませんが
「あんこ餃子」なるスイーツを作ってみました。

作り方は至って簡単!
市販のあんこ缶詰を餃子の皮で包んで焼いただけ。

アンコ餃子

作ってみて判ったのは、缶詰だと水分が多くて
量があまり多いと皮が破けてしまうこと。
なので、あんこの量を少なめにするか、油で揚げると
もっとサクサクして美味しいな~と感じました。

ちなみに、餃子の皮は何も包まずに、シンプルに
焼くか揚げても美味です。ほどよく塩味が効いて
いるので、ポテトチップス感覚で食べられますよ。
安上がりですが、お酒のおつまみにもなります。
テーマ:おすすめスイーツ♪ - ジャンル:グルメ
さて、今回のアーユルヴェーダ学会の目玉は
書籍「アガスティアの葉」などで知られる青山圭秀さんと
スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんの特別対談
「スピリチュアリティーとは?ヴェーダをひも解く」です。

当日は朝早くから少しでも良い席を確保するため
女性客で溢れ返り…受付はいきなり大混雑!

実は、今回の学会ではデジカメを忘れ、前日の
1dayセミナーではステージ中央のスライドが見えにくい
位置に座ってしまうというミスをしてしまいました。
ですので、今回は文字を可読できる位置で、
また、すべての講義を朝早くから夕方まで聴きたかったので
立ち見は絶対に避けたかった。
いつも以上に早起きして会場に駆けつけたワタシが
ゲットしたのは、何と…

ステージ最前列!

やった~~~オイラって我ながら勉強熱心~~~!
と一瞬喜びましたが、これって裏を返せば、寝たら一発で
バレる位置(笑)。ああ、せめてヨダレをたらして寝て
しまわぬよう、有名な大学教授やお医者さんの失礼に
あたらないように気をつけねば~~~!

学会が始まり、興味深い講演が次々に発表されました。
ヨダレをたらして寝てしまうかも…と思いましたが、いやいや
これが実に面白くて、世の中にはまだ知られていないけど、
ユニークな研究をなさる人々が大勢存在するのだと実感
しました。

バラ

午後になり、江原さんが登場する数分前には、立ち見の
女性客も大勢集まり、会場は異様な熱気に包まれました。

顎には若干のお髭がみられ、黒シャツに金髪というラフな
スタイルの江原さんがステージに登場すると、スゴイ勢いで
カメラのフラッシュが焚かれ、観客として見ている方も
目がチーカチーカするほど。「皆さん、お話を聞きに
いらしたんですからカメラは止めませんか?」
という
江原さんの一言で、やっとフラッシュがおさまりました。

そして何と驚いたことに

江原さんはワタシの正面に座られました。

距離にして3メートルもありません。

お互いの表情がハッキリと確認できる距離でした。
続きを読む
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。