ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。


アーユルヴェーダ学会では、インド料理教室
キッチンスタジオペイズリー主宰・香取薫先生が
腕をふるまわれる食事が最大の楽しみでした!

やはり、ワタシのような初心者にとっては、入口の
ハードルは出来るだけ低い方が親しみやすく感じるので
食事でアーユルヴェーダを体験するのが最も手軽な
方法ではないかと思ってます。

まずは、1dayセミナーで振舞われたランチ。
写真左上より時計回りに…

・ムーリーキリ(大根のピューレ)
・ビーツと冬瓜のサンバル(南インド料理のカレー)
・つぼ草のタンブリ(つぼ草とヨーグルトとスパイスで合えたもの)
・ミックス野菜のバージ(ミックス野菜のカレー)
・炒ったムーング豆のキチュリー(緑豆の粥)

11/27ランチ

続いて、学会初日で振舞われたランチ。
写真左手前より時計回りに…

・厚揚げのカレー和風仕立て
・キャベツと人参の温サラダ、ボディーがけ(食欲を起こすための特製ふりかけ付)
・さつまいもの甘露煮スパイスがけ
・スパイシー大根なます
・ほうれん草のクートゥー(南インド料理、緑豆と合えたもの)

11/28ランチ

学会最終日は参加できなかったので、写真は
ありません。ごめんなさい~
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。


東京・六本木で行われた、日本アーユル
ヴェーダ学会に初参加させて戴きました。

●日本アーユルヴェーダ学会

ワタシは学会員ではなく、医者でもセラピストでも
料理研究家でもありませんが、今後のために
アーユルヴェーダをもっと学びたいと考え、場違い
かもしれない…と思いつつ、勇気を出して会場に
足を運びました。今すぐに内容を理解できなくても、
後々に役立つこともあるかもしれませんので。

まず、学会前日に行われたのは、1dayセミナー。
ワタシにとっては「復習」の一日です。

会場到着早々、すべての机の上に分厚いテキストが
「さあ読め!」と云わんばかりに4冊も「ドン!」と
積まれていて驚きますた…。
アーンド、持ち帰るのが重かったッスよ~~~
途中で何度か、テキストを投げ捨てて逃亡したい
衝動に駆られました(笑)。

テキストが…

会場は満員御礼。
後から聞けば、300名近い方々が参加されたとのこと。
やはり、圧倒的に女性が多かったです~。
続きを読む
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
夏が終わりかけた、ある日のこと。

ツレは湘南までデジカメ片手に撮影に出かけました
(ワタシは自宅でお留守番)。
海や車、江ノ電など気に入った光景を見つけては
シャッターを切り、さてお昼になったから腹ごしらえを
…と、ある寿司店に入ったそうです。

そこで事件が起こりました。

注文したアナゴ寿司を食べようとしたら…
何をどうしたのか、うっかり手が滑り…

ぎゃああああああ!!!

きゃ~1

そうで~~~~す!
こともあろうに、テーブルに置かれてあった醤油差し瓶ごと、

ひと瓶丸ごと、ですよ!

ガバッ!と全部ひっくり返して、

醤油を左肩からかぶって

しまったんです~~~!!!


少量なら香ばしくて良い匂いですが
大量にかぶると、そりゃあもう強烈に臭いでっせ(笑)。

結局、午後からの撮影はシャツの臭いが気になって
集中できず、電車に乗れば周囲の乗客も逃げる有様。
帰宅してから、洗濯が大変でした。

きゃ~2

せっかくのオフなのに、自分のシャツのシミ抜きを
一生懸命やってるツレっていったい… 
テーマ:こんな事がありました! - ジャンル:ブログ
あら、ごきげん麗しゅう。
お目にかかれて嬉しゅうございます。
随分長いこと姿を見かけなかった、ですって?
そうね、アタクシ、インドの長旅から戻ってきたばかりですの。
花のお嬢様もいろいろとありましてね…
「悟り」ってやつかしら?そんなものを求めたくなって、日本を
飛び出したのアタクシ。ふふ。久々の日本!懐かしいですわ。

さて先日、お友達が

執事喫茶「スワロウテイル」

へお誘いくださったんでございます。なんでも、

イケメンの執事

がたくさんいらっしゃるんですって。
まあ素敵じゃない!目の保養になってよ。

ええ、我が家にもいるんでございますの「万乗寺」と
いうツレ…爺やが。
でもコイツが働かない男でしてねえ…
お父様が何故雇われているんだかが判りませんことよ。
あら、話が脱線してしまいましたわね。
ごめんあそばせヲホホホ。

執事喫茶1

何でも、この「スワロウテイル」は大人気で、完全予約制
時間制限(80分)がございますの。にも関わらず、予約が
2ヶ月先までびっしり埋まっているんですって!
お嬢様奥様方のハートを鷲掴みですわね。

残念なことにお屋敷の規則で館内撮影禁止ですの。
アタクシの素晴らしい文章のみでごめんあそばせ。
続きを読む
テーマ:腐女子ポイント - ジャンル:サブカル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。