ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人のお誘いで、手作りパン教室の体験レッスンを
させて戴きました。

ワタシがこれまでに作ったパンは、ドライイーストを
使わない、シンプルなパンばかり。
それはそれで美味しいんですが、いわゆる一般に
市販されているパンがどういう構造なのかは、あまり
よく知りませんでした。

今回、体験レッスンで教えてくださったのは、
「パン教室 イロ・コパン」主宰・中野普子(ナカノヒロコ)先生。
パンは2種類です。

●ハムマヨポテトパン
●シナモンロールパン

まずは、材料を正確に計量し、卵液を少しずつ入れながら
生地をこねてゆきます。スキムミルクや塩、バターなど
たくさんの素材が入るんですね~。

粉

パンは、生地が命です。
ふっくらと発酵させるために、生地をこねるんですが
これ、意外に力仕事なんですよね~。ある意味、豪快に
やった方が良い、との中野先生のアドバイスで…

どりゃーうりゃーおりゃーでりゃー!!!

という、料理とは程遠い掛け声のオンパレードを
かけながら生地をイジメ倒す… いえいえ、
こねくりまわす作業は面白かったですよ~~~(笑)。

生地をこねる

中野先生に手取り足取り教えて戴きながら、生地を
より分け、発酵また発酵を繰り返します。
二次発酵を終えて、成型し終えたもの。
ここまで来れば、あともう一息です!!!

発酵終了
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ
ワタシが高校生の頃、生まれて初めてやった
アルバイトはお蕎麦屋さんでした。
お店が近所にあったこと、お蕎麦が好きだったこと、
この2点で選びました。

毎週日曜日夕方になると、決まってお銚子2本と天ぷら、
シメに盛り蕎麦を注文される老紳士がいました。
当時のワタシは訳も分からず、ただ注文された通りの
品物を運ぶだけでしたが、成人してからやっとそれが
「粋な大人の酒の飲み方」だと知りました。

ハートランド

かつて、国分寺市恋ヶ窪に「きぬたや」という名店が
ありました。知る人ぞ知る名店です。

●きぬたや(2005年当時)
●手打ちそば きぬたや(2005年当時)

当時、蕎麦粉はご主人がすべて手動の石臼で挽き、
多くても、せいろは一日60枚程度しか出せなかったとのこと。
もちろん完全予約制。ごくごく限られた人しか食べられない
お蕎麦でした。テレビでも紹介されたそうですが、結局
対応しきれなかったそうで(飲食店にはよくありますね…)
多くのファンに惜しまれつつ、閉店してしまったとのこと。
それが2006年9月3日のことだったそうです。

2009年6月、その「きぬたや」が、西国分寺市で見事復活
されました。ワタシはお蕎麦が大好きで、一人ランチに
ふらりと立ち寄ることが多いのですが、残念ながら
これといった味に出会えず…。
蕎麦が水っぽかったり、麺つゆが辛過ぎたりしてね。

こだわりの頑固親父(笑)がやっている手打ち蕎麦には
憧れはあったけど、大人の聖域みたいなオーラを
感じてしまい、なかなか入りずらかったのですが
このたび蕎麦好きの友人に連れていって戴き、
「きぬたや」デビューとなりました。

↓2009年7月現在のお店の外観です。
外観
続きを読む
テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ


FC2トラックバックテーマ  第780回「皆既日食、観察できましたか?」



1日遅れの話題ですが…
皆様は皆既日蝕、ご覧になりましたか?

46年ぶりの皆既日蝕と同時に、新月でもありました。
『古いモノや考え方を手放して、新しいコトを始める日』
だと云われています。

ワタシは皆既日蝕の時間帯は、インド料理教室で
お料理してたので、リアルタイムでは全然見られ
ませんでした。自宅に戻ってから録画予約して
おいた番組を観ましたが、ダイヤモンドリングが
キレイでしたね~~~!
すっごく感動して、胸がジーンと震えました。

で、さらに驚いたのは午後10時半頃から、ワタシが
住んでいる神奈川・某所の夜空(西側を中心に)が
うっすらとオレンジ色に染まっていたことでした。

最初はどこかのナイター設備の明かりか何かかな?と
思ったんですが、よくよく目をこらすと一部だけではなく、
空全体に霧がかかって、ぼんやりオレンジ色に光って
いました。まるで、水面に落とした雫のように、この
オレンジの光が「じわ~っ」と広がり、滲んでゆきました。
とてもとても、これが夜空だとは思えませんでした。

しかも、ネオンとは明らかに違ういろいろな光が入り
混じった夜空。水平線はオレンジ色ですが、他にも
空の一部が緑色だったり、漆黒だったり。
白っぽい光もあれば、ダークな紫色もある。
白夜とはまた違う雰囲気なんです。

デジカメだと、色が再現できましぇ~~~ん!
本当はもっと超キレイなんですう!
(写真は文字以外の加工はしていません。色は
撮影時そのままです)

↓西北側の夜空
空1

↓西側の夜空
空2

↓北側の夜空
空3

不思議だな~と思ったので、ツレにも声をかけて一緒に
確認してもらいました。いや~、ツレも驚いたの何の!

「何じゃこりゃあ!!!」ってね。

で、二人であれこれ検証してみました。
太陽があれば、水平線が夕焼けのような色に染まるのも
理解できるが、この時間帯は太陽がとっくに沈んでいる。
もし、プラズマが発生するなら筋状の光が垂直に伸びていく
はずだし、月明かりにしてはオレンジ色なのが奇妙。
しかも一部だけじゃなくて空全体に広がっているのが
何故なのか理解できない。夜空にしては明るすぎる。

他のマンションの住人さんもワタシたちと同様に夜空を
見上げていましたが、結局、素人には理解できない現象
なのでありました~。

皆既日蝕後の夜空って、こんな感じなんでしょうか?
ちなみに、この現象は30分後には消えてしまいますた…

見慣れた景色が一変するのは不思議な体験です。
常識が覆されるって、こういうことを云うんでしょうかね~。 
テーマ:宇宙に関する話題 - ジャンル:ニュース
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第11回めの授業を受けてきました。

今回は「カリー」です。
正確に書くと、カリーという名前のヨーグルトカレーです。
西インドにあるパンジャブ州の料理とのこと。
今回のカレーは賛否両論、好みが分かれるんですよ、
と教えられたのですが、味のイメージがさっぱり湧かなくて…。
でも、実際に食べてみたら、なるほど~!と思いました。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●スカアールービンディー(じゃがいもとオクラのお惣菜)
●カリー(ヨーグルトのカレー)
●ベイガンパコラ(ナスの天ぷら)
●インド風オムレツ
●白米

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)

完成!
続きを読む
テーマ:カレー - ジャンル:グルメ
アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。


さて、アーユルヴェーダ講座最終回は「アーユルヴェーダ・
ビューティ」。身体に優しい美容は、口の中に入れても
安全であるというコンセプトで、様々な薬草を学びました。

化粧品は肌に直接つけるものなので、自分の肌質に
合わないと大変です。ワタシは乾燥肌なんですが、
市販の化粧品ではなかなか合うのがなくて、洗いすぎて
肌が突っ張ってしまったり、かさついてしまったり、
トラブルが絶えませんでした。

satvik先生
でも、satvik先生がおっしゃるには

内側から働きかけた方が

効果が早い!


とのこと。

今までは一方的に外側から働きかけていたのですが、
あまり効果が得られなかったので、今回の講義をきっかけに
方法を変えてみようと思いました。

特に興味深かったのは、さまざまな薬草を配合して作る
自分だけのオリジナル・天然パックです。

配合中

どんな薬草を使ったかはここでは明かしませんが、
自分が望む美容効果がある薬草をあれこれ選ぶ
作業は楽しかったです。

この光景は、まさしく21世紀の魔女ですね~(笑)。
続きを読む
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。


アーユルヴェーダ講座は最終回となりました。
身についたかつかないかに関わらず(笑)、
初級編はこれにて終了でございます~。

写真左上より時計回りに…
・バターミルク(精製したヨーグルトドリンク)
・ホーリーバジルティー(今回はドライの葉で)
・ゴーヤとヘビウリのポリヤル(炒め物の一種)
・ムングダル・ラッサル(緑豆のスープ、イヌホオズキ入り)
・タンブリ(食前に食べるスープ)
・ライス(生米を炒ってから炊いたもの)
・ウプマ(スジ粉から作る軽食)

最終回のランチ

アーユルヴェーダでは、消化を大事に考えます。
体内に残った未消化物が病気の元となる毒素に
変化するとされているからです。

皆さん、消化力って、実はとっても大事なんですよ~~~

香取薫先生が、毎回趣向を凝らして考えてくださる
メニューはどれも消化に良い料理ばかり。
しかも、一品一品がとびきり美味しいのに、インド式に
全部をぐちゃぐちゃに混ぜて食べても、またお口の中で
新しいハーモニーが生まれるという見事さ!

アーユルヴェーダのランチを実際に食べてみて
初めて知ったことがたくさんありました。

たとえば、今回のように生米を炒ってから炊くのは、
米の粘り気が消化に重いと考えられているから。
もちろん、個人個人の体質にもよるので消化力が
高い方は問題ありませんが、一般的に良いとされる
玄米も消化が重いので、必ずご自身の体質や体調と
照らし合わせて召し上がってくださいね。
ちなみに、炒ったライスは香ばしくて美味しかったです♪

日本にあるインド料理店の90%近くが、北インド系の
脂こってり肉たっぷりなので、こういうヘルシーなお店が
あっても良いのにね~と、話しながらペロリと完食した
のでありました。

(つづく)
テーマ:アーユルヴェーダ - ジャンル:心と身体
25年ぶりに行われた、中学時代の同窓会へ参加しました。

結果的に40名程度の元生徒に、当時の担任だった先生方が
全員揃うという、幹事さん大活躍の豪華な顔ぶれに!
先生方が会場に現れた瞬間、みんながどっと押し寄せたので
感極まって泣いたりわめいたり、一時は騒然となりました~。

同窓会

人間って、喜びが頂点に達すると、ものすごい強烈な
ポジティブ・エネルギーを爆発させるんだなあ~と、
改めて感じました。頭がクラクラするくらいの熱気でしたよ。
当時はあまり歌わなかった校歌の大合唱をしたり、
校長にまで大出世した元担任の先生に酔っ払って
絡む元生徒が出たり、それはもう大変な騒ぎでした(笑)。

しかし、ワタクシ人の名前を覚えるのが大の苦手でして~
おまけに過去もあまり振り返らないヤツでして~
卒業アルバムを確認しなかったので、顔に見覚えがあっても、
名前が咄嗟に出てこなかったり、全然覚えてなかったりで、
せっかく声をかけてくださったのに随分と不快な思いを
させてしまいました。
この場を借りて、お詫び申し上げます~!
ごめんなさい!!!
続きを読む
テーマ:人生は ・明るく・楽しく・暖かく 生きなきゃー - ジャンル:ブログ
「海のエジプト展」を観に行きました。

●海のエジプト展

1990年代にフランス海洋考古学研究者、欧州海洋
考古学研究所所長フランク・ゴディオ氏により
発見された、古代アレクサンドリアの海中遺跡。
「海のエジプト展」として世界中を巡回展示、
現在、パシフィコ横浜で展示されています。

海エプいろいろ

古代アレクサンドリアは、女王クレオパトラ(クレオパトラ7世)が
愛した街。「学問のコスモポリス」とも呼ばれています。

主な施設は王立図書館と、付属された国際学術研究所
(ムーセイオン)。蔵書は当時としては世界最大で、
約70万冊あったとも伝えられています。

姉妹図書館がいくつも併設され、世界中から有能な科学者や
文学者が集まり、数学や幾何学、医学、天文学、占星術などが
研究され、最先端の情報が発信されました。
大天才アルキメデスも、この街と関わりがあったんですね~。
他にもホテルや、植物園や動物園などが併設され、大変賑わった
港町だったそうです。

テレビもインターネットもなかった時代、人々は本に刺激を
求めました(と云っても紙がない時代なので、パピルスや
粘土板が主流でしたが)。
女王クレオパトラもまた本を愛し、その知性を磨くために、
古代アレクサンドリア王立図書館で一生懸命勉強した
と伝えられています。

余談ですが、古代世界七不思議の一つである「ファロス大灯台」も
また、古代アレクサンドリアにありました。
世界最初の超高層ビルとして大変有名なので、ご存知の方も
多いと思います。大地震で崩れるまでは約900年近くも
灯台として現役で可動していた、と云いますから驚きです。

●古代アレクサンドリア探訪 学問のコスモポリス
●ファロス大灯台

古文書の中でしか語られなかった世界が、水中遺跡発見と
同時に、真実となりました。古代文明にロマンを感じるワタシと
しましては、見逃せないイベントで~~~す!
続きを読む
テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報
新野菜「アイスプラント」(雫菜、バラフ)を購入しました。

外観

あまり知られていない野菜ですが、南アフリカ・ナミブ砂漠
原産の多肉植物を改良して作られたとのこと。
この野菜の特徴は、葉や茎を覆う水滴のようにキラキラと
光る、この物質。メタボリック・シンドロームに非常に有効と
注目されているそうです。

●アイスプラント(Wikipedia)
●外はプチプチ、中はトロ~リ!近野菜アイスプラントを食らう!

アイスプラントに含まれる成分「ミオイノシトール」は中性脂肪を
抑制する効果が期待でき、他の野菜にはあまり含まれないとのこと。
他にも血糖値を下げる「ピニトール」や、塩分を排出する
「カリウム」も豊富に含まれているそうです。
やっぱり、砂漠生まれの野菜はガッツがありますね~。

アイスプラント

サボテンのような肉厚な葉を、そのまま何もつけずに
生で食べると、海ぶどうのような「プチプチ」とした食感が。
水分が多く「シャキシャキ」とした歯ごたえもあります。
そして、ほんのり優しい塩味です。調味料はあまり必要ないかも~。

↓アイスプラントに興味のある方はどうぞ♪

ほんのり塩味 プチっとはじける食感。【静岡 浜名湖】舘山寺 新間さんちの新野菜「アイスプラ...


今すぐ収穫可能株、話題のダイエット新野菜。メタボリックに効果あると某テレビ番組で放送され...


話題のプチサラ!表面につく塩分がまるで凍っておるようにキレイ。塩味で、おつまみ等に食べても...


大人気♪♪TVや雑誌で話題のアイスプラントをタネから育ててみませんか?【世界の珍しい野菜】 ...


今なら【55%オフ】オフプチプチ シャキシャキ キラキラ話題の(新)野菜アイスプラントの苗...

テーマ:野菜いろいろ - ジャンル:グルメ
ワタシは祭りらしい祭りをしない土地で育ち、
おまけに人混みがあんまり得意ではないので
避けてきたのですが、何故だか今回は突然
「このお祭りには行きた~~~い!」と思いたち、
日本三大七夕の一つ、「第59回 湘南ひらつか
七夕祭り」へ、デジカメ片手に一人でフラフラ~ッと
行ってきました~!

●第59回湘南ひらつか七夕祭り・開催概要

湘南ひらつか七夕祭り

生まれて初めての七夕祭りでしたが、圧巻でした~!
この竹飾りは約3,000本あるそうですが、どれも嗜好を
凝らしていて、音楽が流れたり、人形が動いたり、
ユニークなメッセージ付きだったり、たっぷり楽しませて
もらいましたよ♪
続きを読む
テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。