ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくブログ更新をお休みさせて戴きました。

先日、母方の祖母が他界しました。
享年92歳。最期はたくさんの花々に囲まれて
まるで眠るように安らかに旅立ってゆきました。

桜

ワタシの食の原点は「祖母の味」です。

祖母は若い頃、都内で小料理屋を営んでいました。
ワタシが生まれてしばらくしてから店を畳んでしまった
そうですが、幼い頃、祖母宅に遊びに行くと、いつも
コタツのテーブルに載せきれないほどの料理をこしらえて、
孫の到着を待っていてくれました。

「ゆうちゃん、よう来たね。お腹がすいただろ。
 さあ、手を洗ってきて食べなさい」

テーブルに並べられた料理は、和食のオンパレードです。
特に記憶に残っているのは…

里芋の煮っ転がし、ブリの照り焼き、ホウレンソウのお浸し、
ワカメと豆腐の味噌汁、けんちん汁、筑前煮、山菜そば、
ひじきと油揚げの炒り煮、ふろふき大根、出汁巻き玉子、
キュウリの漬け物、炊きたての真っ白いご飯…

子どもですから、本当はカレーライスやハンバーグといった
甘くて食べやすい料理の方が良かった。
しかし、ワタシの記憶では祖母が洋食や中華料理を作って
くれたことは一度もなく、孫に食べさせたのは、昔から
食べられ続けてきた伝統的な和食ばかりでした。
また、献立そのものは、どこでもみられる家庭料理でしたが、
記憶をたどると、面取り、飾り包丁、紅葉おろし、盛り付けに
至るまで丁寧な仕事がほどこされており、それは同時に…

「店の味」でもありました。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
実写版映画「ヤッターマン」を観てきました。
アニメを観ると、自然に頭の中にキャラ等のイメージが
膨れ上がってしまうため、実写版を観ると大抵が
その期待を大きく裏切られることが多いのですが、
今回はクチコミでの評判が高く、特に…

深キョン・ドロンジョ様は必見!!!

とのこと。

映画館に着いてみたら、家族連れやカップル、若い
女性同士…等々、特定の客層だけを狙っているの
ではなく、本当に幅広い世代を取り込んでいる作品
なのだと感じました。

さて映画が始まり、最初に彼らを観た印象は…

アニメから飛び出してきた!

と感じました。

ともすれば「コスプレ」になってしまいがちなキャラですが
彼らがこの世界を本当に生きていたら、こういう生活を
しているだろうな、という「現実感」を見せてくれました。

たとえば、ヤッターマンがヤッターワンに乗って
日本からオジプトまで移動する場面。
アニメはカットされていますが、実写版では道中も
表現されていて、ヤッターワン内部に彼らは
乗り込めないため、実は移動するのが大変だと
いうことが分かります。
こういうのが「現実感」なんですよね。



深キョン・ドロンジョ様は、セクシーで可愛かったです。
冒頭初登場シーンでの「舐めまわす」ようなカメラ目線が
エロエロちっくで、お父さん世代は大喜びですね~(笑)。
ドロンジョ様は、それまで恋に恋する乙女でしたが、
今回初めて生身の人間を好きになり、恋と仕事(泥棒
だけど)の狭間で揺れる心を見事に演じていたように
感じました。
「お約束」も超てんこ盛りで、パターンは分かりきっているの
ですが、お馴染みのギャグが出てくれば笑っちゃうんですよね。
今回はセットも本当に作ってしまったそうで、コマ送りで観たいほど
細部まで本当によく作りこまれていて、現場が「楽しんでいる」
感じが伝わってきました。
ワケで、とても楽しめる映画でした。
予告編があったけど…続編も作るのかな?

ボヤッキー 
テーマ:この映画がすごい!! - ジャンル:映画
デスクワークを長時間続けていて、無意識に
ため息をついてしまうことがありませんか?

それは 呼吸が浅くなっている証拠 だそうです。

デスクワークは猫背になりやすく、呼吸が浅くなりがち。
そのため身体に足りなくなった酸素を取り入れようと、
ため息やあくびの症状が出るのです。

ワタシは、末端冷え性の症状に長年悩んでいて
過呼吸症候群」という病気を持っています。
文字通り、浅い呼吸をし過ぎてしまう病気です。

初めて発症したのは、タイ・バンコクの地でした。
船に乗り、右へ左へと揺れる水平線を見ているうちに
呼吸が荒くなり始め、手足がしびれ、身体が硬直して
動けなくなり、床に座り込み、最後には立ち上がれなく
なりました。車椅子で運んでもらい、ビタミン剤を投与
して戴いて1時間ほど休んでいるうちに症状は治まり
ましたが、この時初めて…

自分の呼吸は浅くなりやすい

と知ったのです。

現代人には呼吸が浅く、低体温・冷え性の人が
多いとのこと。今すぐに生命の危険はありませんが
放置しておけば免疫力低下に繋がってしまう可能性が
あります。

同じ温度なのに…

今は健康かもしれないけど、老後を考えたら…

このままではいけない!!!

強い危機感を抱いたワタシは、昨年末から体質改善を
あらゆる方法で試みることにしました。
朝の散歩、生姜入り紅茶を飲むこと…

しかし、続けていくうちに幾つかの疑問が生じました。

たとえば朝の散歩を終えた直後は身体が温かいのですが、
デスクワークに戻り、しばらくするとまた指先が冷たくなって
しまう。生姜入り紅茶を飲めば身体が温かくなりますが、
生姜は保温の即効性があるものの、醒めるのも早いため、
飲むのを止めると指先が冷たくなってしまいます。

どうして保温が持続しないのか?

その理由がずっと分からずにいたところに
こんなアドバイスを受けました。

「身体を活性化させなさい。呼吸を意識しなさい」
続きを読む
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
本日から宇宙飛行士、若田光一さんが宇宙ステーション
(以下、ISS)に約三ヵ月半もの長期滞在をします。
何年ぶりに聞いたでしょう、ラジオ体操の歌で目覚める
なんて、ス・テ・キ!(笑)

===著作権法より引用開始===

若田さん、宇宙長期滞在を開始 シャトルがドッキング

 【ヒューストン(米テキサス州)17日共同】若田光一さん(45)は17日午後(日本時間18日午前)、米スペースシャトル「ディスカバリー」から、ドッキングした国際宇宙ステーションに乗り移り、6月末まで約3カ月半に及ぶ日本人初の宇宙長期滞在がスタートした。

 ステーションに緊急脱出用として係留しているロシアのソユーズ宇宙船の座席を、前任の米航空宇宙局(NASA)の飛行士用から若田さん専用のものに交換。若田さんが正式に滞在要員となる。

 若田さんと一緒にステーション生活を送るのは、米国とロシアの2人の飛行士。この2人は今月末-4月上旬にソユーズで来る米ロの飛行士と交代する。ステーションの水のリサイクル装置などの準備が整えば、5月には滞在要員がさらに3人増え、6人態勢になる。

 若田さんはステーション滞在中、無重力を生かした科学実験を支援したり、宇宙での生活が人体に与える影響の研究に自らの身体データを提供したりして取り組む。6月には別のシャトルで届く日本実験棟「きぼう」の船外実験装置を接続し、きぼうを完成させ、そのシャトルで帰還する。
2009/03/18 09:19 【共同通信】

===著作権法により引用終了===

スペースシャトルとのドッキング前日となった3月16日(月)、
ツレが友人からISSの情報を入手。

「スペースシャトルとのドッキングを控えた国際宇宙ステーションが
 珍しく関東上空の真上を通過します。見え始め18:29南西
 18:31真上です。真上通過は、なかなか無いのでぜひ見ておいてください」

これは見るっきゃないでしょ!!!

早速二人で夜空を見上げ、ISSを探しました。

宇宙ステーションは何処へ…

二人で懸命に探した結果、デジカメではうまく撮影
できなかったのですが、肉眼では…

うっすらと白い筋状の光が

スーーーーーッと

上空を横切るように飛行している


のが確認できました。
(ワタクシ、こういう飛行物体を見つけるのは得意なのです)

見逃した!という方は、まだ肉眼で確認できるチャンスが
ありますので、落胆なさらずに!

次回は、
3月18日(水)19:24(西北西)
3月20日(金)18:43:(北西)
だそうですよ。

●国際宇宙ステーションを見よう
●国際宇宙ステーションの探し方と注意事項
続きを読む
テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース
アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。



まずは、「トリ・ドーシャ」を知ることから始まりました。

「トリ・ドーシャ」とは「生命エネルギー」のこと。
ドーシャを通じて、自分の体質を知ります。

ここではざっくりとカンタンに記しますが、下記のような感じになります。

トリ・ドーシャ

●火のエネルギー(ピッタ・変換)

●風のエネルギー(ヴァータ・動き)

●水のエネルギー(カパ・維持、結合、固着)


火・風・水のエネルギーがそれぞれ上手く働かないと
お米は上手に炊き上がりませんよね。

たとえば、「おこげ」が出来てしまったのなら、
どのエネルギーのバランスが崩れてしまったのか?
水の量か、火加減か、それとも風の強さなのか?
まずは「原因を知ること」から始まり、治療方法を
複数考える。

これがアーユルヴェーダの考え方です。

続きを読む
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
アーユルヴェーダが初めての方はこちらをご覧ください。



いよいよ、待ちに待ったアーユルヴェーダ講座初級編が
始まりました~~~!
セラピスト養成ではなく、食生活をメインにした講義です。

アーユルヴェーダを教えてくださる講師は、韓流大好き!
ヨンさまは私の旦那様!と言い切る、
satvik(サトヴィック)先生。インド大好き~で来るのかと
思っていたら、意外な切り口でした(笑)。
サンスクリット語や英語が堪能な先生です。

とお~っても明るくて、元気で、全身から光輝くオーラを
放ちながら、講義開始1分前にギリギリセーフで
笑いながら滑り込んでくるという…(笑)。

satvik先生

●サトヴィックアーユルヴェーダスクール

さて、講義が始まり、印象に残った
satvik先生のお言葉は…

名言

オイラ、知識でアタマをいっぱいに

詰め込もう詰め込もうとしていたかもしれません。

アタマを「ガガガーン!」と打ち砕かれました。

続きを読む
テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体
今日はホワイトデー。
ツレが仕事帰りにお土産を買ってきてくれました。

買ってきてくれたのは…

くさやかよっ!

日本酒しかも辛口が好きなワタクシ。

「新潟大吟醸」は嬉しいのですが…
「干しししゃも」も嬉しいのですが…

ホワイトデーに「くさや」を買ってくる男、

その名は「でるもなか」。


くさやテロ

ツレ
「うんうん、臭いはキツイけど旨いよ~(パクッと一口食べる)。
 チミも食べてみたまへ(もぐもぐ)。え?明日お出かけなの?(ぷわわ~ん)
 ほっか~(もぐもぐ)残念だねえ。じゃあオレ一人で食うかなっと(ぷわわ~ん)」

ごるぁあああああああ!しゃべるなーーーー!

オレは「くさや初体験」なんじゃーーー!

そのたびにウ●コくさい息がオレの顔にかかるやんけーーー!


これじゃーまるで…

くさやテロやんけーーー!!!(笑)

………ふんだ。
お出かけじゃない日に食ってやるもんね。
テーマ:ヒャーヒャヒャヒャ( ゜∀゜)o彡゜ヒャーヒャヒャヒャ - ジャンル:ブログ
インド料理教室で、講師から興味深い話を聞きました。

実は悪習慣?

「実は、ヨーグルトとフルーツの組み合わせは

 アーユルヴェーダ(インド伝承医学)としては

 NGの組み合わせなんですよ」
続きを読む
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第7回めの授業を受けてきました。

今回は割と馴染み深い「チャナ豆」を使ったカレー。
ひよこ豆、ガルバンゾーと書けば、親しみを覚える方も
いらっしゃるかもしれませんね。
トマトの色を生かした、万人向けのカレーです。

では、今回のメニューです。

写真左上より時計回りに…

●アルーマタール(じゃがいもとグリーンピースのサブジ・お惣菜)
●チャナ豆(ひよこ豆、ガルバンゾー)のカレー
 針生姜とパクチーを載せて
●カシミール地方の青菜炒め
●クミンライス

デザート
●フルーツチャート(ヨーグルトのフルーツ添え)

ドリンク
●チャイ(生姜の紅茶)

チャナ豆のカレー

続きを読む
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
今夜は月がキレイですねえ…。
夜空を眺めるのは好きですが、こんなに晴れ渡って
いるのは、すごく久しぶりのような気がします。

月

「自然は最高の癒し」と云いますが、ただ、何も考えずに
ぼーっと眺めているだけでも常日頃悩んでいることが
ちっぽけなものだと思えてくるから不思議です。

晴れた夜には常時身に着けているヒマラヤ水晶の
ブレスレットをベランダに出し、洗濯物や布団を干す
感覚で月の光をたっぷり浴びさせていますが、
今夜は何だか吸い込まれそうな不思議さ
さえあります。

むう…しかし、デジカメだとこれが限界…。
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
当イラストエッセイBLOGのテーマは「食と心の繋がり」です。

これらを繋げる、第三のキーワードを日々模索し、
図書館やインターネットで様々な情報を読み漁っていますが、
どうやらそれはワタシが長年悩んでいる「冷え症」も
そのうちの一つではないか?という【直観】(閃き、
インスピレーション)が脳裏をよぎりました。

ワタシは頭を空っぽにさせた時に「ふっ」と脳裏に
降りてくる【直観】(閃き、インスピレーション)を
非常に大事にしています。それは大抵、自分が進むべき
方向性を示しているケースが多いからです。

そして、それを裏付ける記述を見つけました。
下記の書籍より、一部引用させて戴きます。



===著作権法により引用開始===

人間は体が冷えると、心もマイナス思考になる

「人間は赤ちゃんで生まれ、白ちゃんで死ぬ」。
私はいつも、みなさんにこうお話ししています。 

 赤ちゃんは体温が高く、赤血球も多いため、いつも真っ赤な
顔をしているので「赤ちゃん」というのです。
赤ちゃんを抱っこして、「こんなに温かいの?」と驚いたことが
ある人もいるでしょう。
 ところが、人は年をとるにつれて赤血球が減り、体温も低くなり、
白髪や白内障などが出てきて「白ちゃん」になってゆくのです。

 雪が白いように白は「冷え」の色。手が冷えるとかじかんだり、
水を冷やすと氷になるように、地球上のあらゆる物体は冷えると
硬くなる性質を持ちます。

 体温の低い老人は体が硬くなるので、左右を振り返ったり、
腰をかがめたりする動作ぎこちなくなってしまいます。
 
 体が硬くなると体内の臓器も硬くなります。
動脈硬化が生じて血液が高くなり、放置しておくと、血栓という
固まりが生じ、脳梗塞や心筋梗塞が生じるわけです。
 ガンは癌と書きますが、癌(注・やまいだれを取ったもの。
漢字変換に出てきませんでした)とは「巌(いわお=岩)」の
ことで、「非常に硬い病気」をいう意味です。

 つまり、成人病はすべて「硬い病気」、つまり「冷え」が
原因になっているといえます。

(中略)

 人間は体が冷えると心まで冷え、マイナス思考に陥りやすく
なります。今、問題になっている引きこもりやいじめ、自殺
などは、「陰の心」が引き起こす「陰湿」な行為です。
今や、冷えは大人だけでなく、子どもたちの間にも蔓延して
います。「たかが冷え」とあなどらず、大人も子どもも
しっかり体質改善してほしいと思います。

引用元:石原結實の「体温革命」
    ―「食べ方を変える」と病気が治る!(主婦の友社)

===著作権法により引用終了===

そういえば、以前読んだ本「食事崩壊と心の病」や
砂糖病~シュガーブルース~」にも

「砂糖は体を冷やす」という視点で書かれていました。

カロリーや塩分にはそれなりに気を付けているものの、

甘味料には無頓着だった

ことを、ここでもまた改めて思い知らされました。

「冷えは万病の元」という言葉には、もっと深い理由が
ありそうです。
続きを読む
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
水戸偕楽園の売店で売られていた
わらつと納豆(5本735円、水戸天狗納豆)」。
「つと」は、容器という意味だそうです。

子どもの頃、何度かわら納豆を食べた記憶がありますが、
今ではすっかり姿を見かけなくなってしまいました。
若い世代も、パックの納豆ばかりであまり知らないかも
しれませんね。

早速、自宅で食べてみることにしました。

わら納豆外観
続きを読む
テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ
水戸偕楽園の次に訪れたのは、イチゴ農家さん。
昨年の今頃はツレの緊急入院のため、せっかく予約した
イチゴ狩りに行けなかったので、リベンジです!

ビニールハウスの中は暖房が行き渡っていて、コートを
着ていては暑いほど。真っ赤に色づいた大小さまざまの
可愛らしいイチゴたちが出迎えてくれました。
品種は「とちおとめ」です。

イチゴ農家

美味しいイチゴの選び方は、ヘタが上向きに「ピン!」と
張っていて、上部まで真っ赤に熟しているもの。
こちらは甘くて美味しかったですよ~。

食べ頃イチゴ
続きを読む
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
母の誕生日祝いに、はとバス日帰りツアーをプレゼント!
(スポンサーはLarge弟氏)
二人で水戸偕楽園へ梅まつりを観に行ってきました。

ここ数日、関東は天候がずっと悪かったのですが、何故か
この日だけは奇跡的にスッキリとした快晴!
神様からのご褒美を有難く頂戴し、車窓からは筑波山や
富士山を拝むことができました。

紅梅

水戸偕楽園は、日本三名園の一つであり、その広さは
世界第二位。ニューヨークにあるセントラルパークに
次いで広いのだそうです。坂道も多いので、常日頃
運動不足の身体には刺激になりすた…。
白梅

水戸偕楽園の梅は、2009年3月1日付で「9分咲き」です。

約3000本もあるという梅のトンネルをくぐりながら、春を
満喫。珍しい品種も数多く植えられており、文字通り
「緑梅(りょくばい)」や、一本の木から年毎に様々な
花が咲くという不思議な梅「思いのまま」などがあります。
興味のある方は、探してみてはいかがでしょうか。

梅のトンネル

東門付近で待機している、2009年度梅大使のお二人。
記念撮影のための長~い行列が出来ていました。

梅大使

続きを読む
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。