ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

瀬戸内寂聴さんの講演会へ初めて行ってきました。
会場は日比谷公会堂。
観客は、圧倒的にご年配の女性が多く、ちらほらと
ご年配の男性や若い女性の姿も見受けられました。

瀬戸内寂聴さんといえば「源氏物語」の現代語訳や
「寂聴あおぞら説法」が有名ですよね。

「寂聴あおぞら説法」では、最高記録が15,000人、
最低でも5,000~6,000人もの人々が集まるそうです。
寺院内にある木によじ登ってまで「寂聴あおぞら
説法」を聴く人がいるそうなので、その人気たるや
凄いものです。
日比谷公会堂は観客数2,500人を収容できますが、
寂聴さんにとっては全然苦ではないとのこと。
たくさんの人がいないと話した気にならないの、と
あっけらかんと語るあたりが、さすがに場慣れして
らっしゃるな~と感心しました。

ちなみに、ワタシが生まれて初めて僧侶から法話を
聞いたのは、中学1年生の時、学校の授業でした。
社会貢献とは何かを教えてくださり、一年間体験した
ボランティア活動が成人した今もなお、礎となり
続いています。クリック募金や古切手の収集、
ペットボトルの蓋集め等(いずれも発展途上国の
医療費となります)、日常生活の範囲内で出来ること
ばかりですけどね。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体
インドの街中で爆発が起き、もうもうと立ち込める煙。
逃げ惑い、路上にバタバタと倒れ、死んでゆく人々の映像。
この夢を見たのは11月22日(土)のこと。
26日(水)夜、インド西部・ムンバイで同時多発テロが
起きたことを知りました。

実は今、インド料理教室の先生が研修旅行のため
渡印されており、安否が気遣われたのですが、
別の地域でガッツリと食べ歩きをなさっていたそうで
日本ほどの大騒ぎにはなっていないとのこと。
ニュースを見た時は一瞬、ヒヤッとしましたが、
巻き込まれていなくて良かった~と胸を撫で下ろしました。

時々ですが、不思議な夢を見ることがあります。
続きを読む
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体
月イチ恒例のインド料理教室、ベジタリアン料理・
第3回めの授業を受けてきました。

今回は、これから旬を迎える冬野菜、
「大根のカレー」と「里芋のカレー」を作りました。

大根カレー

レシピを初めて見た時には、大根でカレー?と驚いた
のですが、実は日本の大根はとても美味しく、カレー
にも向いているのだとか。
一方、インドの大根は細く、汁気はないのだそうです。
大根の旬は2月頃ですが、その頃になれば包丁で切ると
断面から水分が「じゅわっ」と出てくるようになります。
大根にも個性があるので、食材に合わせてスパイスの
分量を臨機応変に変えるようにと指導されました。
続きを読む
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
たまたま見たテレビのニュース番組で
知ったのですが、日本人の醤油離れが急激に
進んでいるそうです。

醤油の消費量が激減した原因の一つは、大豆高騰の
影響を受けたため。
そして、加工済調味料(めんつゆ、焼肉専用のタレ、
生姜焼専用のタレ、煮物専用のタレ 等)が
バリエーション豊富に出回り、醤油を使って調理する
機会が減ったためだそうです。

番組で紹介されたある幼稚園では、お弁当のおかずに
一品でも醤油を使ったメニューが入っていた園児は
全体の半分にも満たない状態でした。
園児たちが口々に「醤油は嫌い、ケチャップが好き!」と
無邪気に言う姿が印象的でした。

半年以上も前に封を切られた醤油はキッチンシンク
下に無造作に置かれ、一週間前に買ったという
めんつゆは残り半分もない状態…
(封を切った醤油は、必ず冷蔵庫で保管して
 くださいね。味が落ちますよ~)
そんなご家庭が今では普通なのだと報道されて
いました。
続きを読む
テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット
昨日は、今年初めてのプチ忘年会が行われました(早っ)。

普段は忙しくてなかなか逢う時間が取れない同業者の
友人と仕事のウラ話から始まり、政治経済、
海外情勢、世に流れるニュースのウラ話に至るまで
幅広く濃い話題が繰り広げられました。
午後2時過ぎに始まった会合は、気付けば日がとっぷり
暮れ、午後10時過ぎになってしまいました。
ワタシもそれなりに情報収集している方ですが、
それでも埋もれた事実の多さを痛感した時間でした。

特に、興味深かったのは食と農業の話題でした。
続きを読む
テーマ:自分にできる事から - ジャンル:心と身体