ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

映画「不都合な真実 An Inconvenient Truth」を
観てきました。



この作品は、アメリカの元副大統領アル・ゴア氏の
【地球温暖化】に関するスライド講演や活動を追った
ドキュメンタリー・ロード・ムービー。
全米では「タイム」「ニューヨーク・タイムズ」
「ワシントン・ポスト」などの有力紙がこぞって絶賛
している作品です。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画
食の第一人者・服部幸應先生が養成する
「食育エキスパート」と
「食育インストラクター」の資格を取得すべく
勉強に励んでおります。

今回はSmall弟に薦められて読んだ本のご紹介です。



タイトル:食品の裏側 みんな大好きな食品添加物
著  者:安部司
版  元:東洋経済社
価  格:1,400円(税抜)
内  容:食品添加物商社の元セールスマンは
『食品の裏側』の中で、毎日の食に潜む危険性を指摘する。
我々は食品添加物の特性についてあまりにも無知だと主張。
その毒性ばかりを煽り立てる報道は良くないとしながらも、
ラーメンやハム・ソーセージ、明太子など人気の食品の一部が、
無害とは言えない添加物にまみれている実態を次々に明らかにする。
添加物の大量摂取によって「子供たちの舌が壊れていく」と
警鐘を鳴らす。
続きを読む
テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
食の第一人者・服部幸應先生が養成する
「食育エキスパート」と
「食育インストラクター」の資格を取得すべく
勉強に励んでおります。

食育の基本理念の一つである「食」を選ぶ力
(選食力)。食のプロでなくても、健康や美容を
気にする方であれば、誰でも必要とされる能力の
一つでしょう。

こんな話があります。
メジャーリーガーのイチロー選手は、
独身時代、極端な偏食で有名でした。

彼が食べるものと言えば…
続きを読む
テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体
2006年6月■ホームヘルパー2級
2006年9月■視覚障害者ガイドヘルパー

に続き、3つめの資格を取得しようと
考えています。

食の第一人者・服部幸應先生が養成する
「食育エキスパート」と
「食育インストラクター」です。

先日「徹子の部屋」に服部幸應先生がご出演
されまして「食育」について語っておられました。

「豊食の時代、不自由なく何でも食べられるように
 なった今、「グルメ」に関心はあっても
 「食そのもの」に関心を持たなくなった人々が
 急増しました。
 その結果、栄養バランスが偏り、食卓でしつけを
 されてこなかった「キレる若者」、「肥満」、
 「味覚障害」、現代の食卓を象徴する数々の
 「こ食」などが生まれました。
 自ら選んだ食事で、自らの健康を害してしまう。
 これは何とも皮肉な結果なのです」
続きを読む
テーマ:心身ともに美しく健康に - ジャンル:ヘルス・ダイエット
初夢を見ました。
一般的には「一富士、二鷹、三茄子」が
縁起が良いと言われておりますが…

【ワタシが拳銃で人を殺す夢】でした。

いや~、ビックリして眼が覚めましたよ。
舞台は韓国・ソウル。その人がどこかの屋台の
テーブル席にいるところを、隠し持っていた拳銃で
狙い撃ち。周囲は騒然。逃げようとしたところで
眼が覚めました。

夢診断で調べたら[殺人の夢]は[吉夢]とのこと。

殺された人物にも幸運が訪れること、
そして、自分が積極的に生まれ変わろうとしている
暗示なのだそうです。

現実だと、とんでもないことだけれど、
夢では反対の意味を持つんですねえ。安心しました。
続きを読む
テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体