ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あら、ごきげん麗しゅう。
お目にかかれて嬉しゅうございます。
随分長いこと姿を見かけなかった、ですって?
そうね、アタクシ、インドの長旅から戻ってきたばかりですの。
花のお嬢様もいろいろとありましてね…
「悟り」ってやつかしら?そんなものを求めたくなって、日本を
飛び出したのアタクシ。ふふ。久々の日本!懐かしいですわ。

さて先日、お友達が

執事喫茶「スワロウテイル」

へお誘いくださったんでございます。なんでも、

イケメンの執事

がたくさんいらっしゃるんですって。
まあ素敵じゃない!目の保養になってよ。

ええ、我が家にもいるんでございますの「万乗寺」と
いうツレ…爺やが。
でもコイツが働かない男でしてねえ…
お父様が何故雇われているんだかが判りませんことよ。
あら、話が脱線してしまいましたわね。
ごめんあそばせヲホホホ。

執事喫茶1

何でも、この「スワロウテイル」は大人気で、完全予約制
時間制限(80分)がございますの。にも関わらず、予約が
2ヶ月先までびっしり埋まっているんですって!
お嬢様奥様方のハートを鷲掴みですわね。

残念なことにお屋敷の規則で館内撮影禁止ですの。
アタクシの素晴らしい文章のみでごめんあそばせ。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:腐女子ポイント - ジャンル:サブカル


FC2トラックバックテーマ  第785回「最近食べたごちそうは?」



ツレの仕事がお休みを取れたので、一足早く日帰りの
夏休みを楽しんできました。目的地は江ノ島と鎌倉です。
今年は天候不順で、何だか梅雨の延長のようですが、
貴重な夏空を楽しんできましたよ~!

江ノ島

江ノ島は、観光客でごった返していました。
サーファーにボディボーダー、カップル家族連れ、
売店の方々は通行人に向けて必死に商品の
アピールをし、とんびは、通行人が手にした食べ物を
狙って空を舞う…。ああ、夏ですな~

で、我々の目的は、海水浴でもなければ神社散策
でもなく、海の幸を食することでした~~~!
スミマセン食い意地が張ってて~
江ノ島でも数少ない回転寿司店へ行き、ランチと
なりました。上げ膳据え膳が何よりの贅沢ですね~
続きを読む
テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ
ワタシが高校生の頃、生まれて初めてやった
アルバイトはお蕎麦屋さんでした。
お店が近所にあったこと、お蕎麦が好きだったこと、
この2点で選びました。

毎週日曜日夕方になると、決まってお銚子2本と天ぷら、
シメに盛り蕎麦を注文される老紳士がいました。
当時のワタシは訳も分からず、ただ注文された通りの
品物を運ぶだけでしたが、成人してからやっとそれが
「粋な大人の酒の飲み方」だと知りました。

ハートランド

かつて、国分寺市恋ヶ窪に「きぬたや」という名店が
ありました。知る人ぞ知る名店です。

●きぬたや(2005年当時)
●手打ちそば きぬたや(2005年当時)

当時、蕎麦粉はご主人がすべて手動の石臼で挽き、
多くても、せいろは一日60枚程度しか出せなかったとのこと。
もちろん完全予約制。ごくごく限られた人しか食べられない
お蕎麦でした。テレビでも紹介されたそうですが、結局
対応しきれなかったそうで(飲食店にはよくありますね…)
多くのファンに惜しまれつつ、閉店してしまったとのこと。
それが2006年9月3日のことだったそうです。

2009年6月、その「きぬたや」が、西国分寺市で見事復活
されました。ワタシはお蕎麦が大好きで、一人ランチに
ふらりと立ち寄ることが多いのですが、残念ながら
これといった味に出会えず…。
蕎麦が水っぽかったり、麺つゆが辛過ぎたりしてね。

こだわりの頑固親父(笑)がやっている手打ち蕎麦には
憧れはあったけど、大人の聖域みたいなオーラを
感じてしまい、なかなか入りずらかったのですが
このたび蕎麦好きの友人に連れていって戴き、
「きぬたや」デビューとなりました。

↓2009年7月現在のお店の外観です。
外観
続きを読む
テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。